ミニマリストうさぎの備忘録

楽をするためミニマリストになった障がい・病気持ちの独女。愛うさぎと難病の友人に残りの時間を使います。

冬コートは1着だけ

 

 

唯一の冬コート

冬のコートはダウンコート1着になりました。

f:id:usahouse:20170905190532j:plain

INDIVIのものです。数年前中古を8000円位で入手しました。 新品は高いので買いません。アウターのサイズ感が私にはぴったりの貴重なブランドです。

store.world.co.jp

 

手持ちのアウターは、ダウンコートと無印のフード付きコート(綿ポリ素材なので春秋メイン)の2着になりました。

f:id:usahouse:20171018173231j:plain

www.muji.net

 

アウターは3着と以前書きましたが、今日1着手放しました。

 

年相応のシンプルコートが失敗だったわけ

f:id:usahouse:20170924022924j:plain

手放したのは、カシミヤ100%のロングコートです。「年相応の、どこに着て行っても恥ずかしくない、長く着られる良い素材のシンプルなコート」を買いました。いい買い物をしたつもりでした。

もったいなくて、気軽に着られませんでした。結局、数年前に買ってから、10回も着ませんでした。「夢を見せてくれてありがとう」と心の中でお礼を言って、換金せずに捨てました。今回は誰かもらってくれる人がいたら譲ろうと思い、別ブログで記事を書きましたが、問い合わせがなかったので手放しました。コートのような、他のアイテムよりも値が張り荷物のサイズが大きく送料もかかるもの、サイズ感が重要で試着もできないものは、もらう方もためらいがあるのではないかと思いました。どなたからもお問い合わせがないことを前提に、手放す決意表明のつもりで記事を書いたのが本心だと告白します。

いくら年相応でもいい物でも、自分の性格に合わないものは使いこなせないとわかりました。私は元々貧乏性です。見栄っ張りな面もあります。小心者で、ずぼらです。神経質なところもあります。見栄っ張りなので、年相応でいい物を買ってみたけれど、貧乏性なのでもったいなくて着られず、ずぼらなのでお手入れや保管も年々面倒くさくなりました。色々気にせずに、さっさと着て外出できるだけの心根は持ち合わせていませんでした。

 

今の自分に最適化しながら生きる 

ミニマリスト化をすすめるということは、単にモノを捨てることではなく、今必要な物を見極めて、選び取っていくということです。持ち物の総数が減り、昔のように大量捨てはしなくなりましたが、生きている以上変化していくので、持ち物の最適化を常に更新し続けていきます。 

手元に残ったダウンコートは、一昨年も、昨年も、たくさん着ました。今年も唯一残った真冬用のアウターとして、たくさん着るつもりです。無印良品週間がはじまっていますが、今回はスルーです。でもファッションは好きなので、色々試着はしてきましたよ(笑)それで、満足しました。今の手持ちコートにまさるものはないと納得できました。

f:id:usahouse:20171120035844j:plain

昨日の真冬日の朝、フード付きコートをあえて着て、昨日くらいの気温ならばしのげることがわかりました。インナーの首根っことデコルテ下の2か所に使い捨てカイロを貼ったのです。以前の私なら、けち臭いし貧乏くさいし、まずやらなかったことです。でも今の私には、この工夫が楽しいです。今後も色々試してみます。そんな今の自分を大切に生きていこうと思います。

 

読んでくださってありがとうございました
クリックしていただけると嬉しいです

ミニマリストの参考になるブログはこちらからどうぞ

持たない暮らし

少ない服で着回す

少ないモノで暮らす

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい

 

室温15-17℃の服装(寒がりミニマリスト女性の場合)

 

寒がり&しもやけ体質&更年期の私、今年はとくに寒さ対策優先の室内着を心がけています。

 

 
室温17-19℃の服装

室温20-22℃の服装

 

トップスの重ね着 

下着の上に、モンベルスーパーメリノウール M.W. ハイネックシャツ(レディース)を着ています。

f:id:usahouse:20171118003359j:plain

ハイネック(タートルネック)のニットはやめましたが、室内着は人目を気にしなくていいのでOK!ジッパーつきなも気に入っています。チクチクなし&洗濯可能なのがありがたいです。あとは、夏に虫に食われないように気を付けます。

webshop.montbell.jp


その上に、マックレガーのロングトレーナーを着ています。

f:id:usahouse:20171030183517j:plain
ヒップまで隠れる丈は腰冷えの味方!!寄る年波には勝てません!

www.mcgregor.jp

 

さらに、ユニクロウルトラライトダウンコートを着ています。

f:id:usahouse:20171007020155j:plain

1サイズ上を購入しましたが、伸縮性がないので、もう1サイズ上でもよかったかもしれません。寒がりで冷え性の私は、ベストではなくヒップと腕も覆ってくれるこの形がありがたいです。

www.uniqlo.com

 

ボトムスの重ね着

ショーツの上に、モンベルジオライン M.W. タイツ(レディース)を穿いています。

f:id:usahouse:20171118003814j:plain

商品名はタイツですが、実際はレギンスです。汗がどんどん蒸発するので、乾燥肌の方は、保湿性のあるウール素材の方がいいかもしれません。暖かさは申し分ないです。

 

その上に、ドロシーズのウール50%アクリル50%のロングニットパンツを穿いています。セールで激安になっていたので購入。

f:id:usahouse:20171118004320j:plain

このパンツを選んだ理由は、ウール50%素材で洗えるからです。
裾が長いですが、リブになっているので引きずらなくて済んでいます。アクリル素材のせいか、はやくも毛玉が出来ています。黒い生地なので目立つけれど、部屋着なので気にしません。

drwcys-store.com

 

さらに、中綿キルトスカート(2way巻きスカート)を穿いています。

f:id:usahouse:20171017080820j:plain
以前にも紹介しましたが、5つのスナップボタンでウエストを調節できる上、私にはマキシ丈なのがとてもありがたいです。


最後に、ソックスです。

f:id:usahouse:20171118004523j:plain
画像左・綿100%のソックスを穿き、さらに画像右・ポールアンドジョーシスターのうさぎ柄厚手ソックスを重ね穿きしています。可愛いだけではなくとても暖かいです。

ワンシーズン穿いたので、これだけ毛玉ができていますが、暖かいので穴が開くまで穿きます。

f:id:usahouse:20171118004633j:plain

 

気づいたこと

最近気づいたのですが、ダウンコートを室内着にすると、伸縮性がないのと、ガサガサ音がうるさいのがネックです。ただ、暖かいのは確かです。光熱費節約と、寒がりな私によりぴったりの部屋着をマイペースで模索中です。

寒さも暑さも感じ方には本当に個人差がありますね。友人はこの15-17℃は、寒いうちに入らないそうで、綿ニット一枚で過ごしています。そのかわり夏は暑さに参ってるそうです。人それぞれ体調にあった服装があると思います。あくまでも私個人の一例としてご紹介しました。 

 

読んでくださってありがとうございました
クリックしていただけると嬉しいです

ミニマリストの参考になるブログはこちらからどうぞ

少ない服で着回す

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい

 

欲しい物は飽くまで眺める

 

 

欲しい物には際限がない 

欲望のまま買い続けてもきりがありません。予算、スペース、立場、方針など、様々な理由で欲しくても買えない理由も山ほどあります。そんな時に私がしている一つの代償行為が「写メを撮って飽きるまで眺める」です。撮影が許されている場合のみの方法になりますが。

f:id:usahouse:20171116200905j:plain

撮影&シェアOKと中央に丁寧に立札がおかれた、HANSA社の動物のぬいぐるみの山(展示)です。さっそく撮らせていただきました。これは色々な意味でとてもいい!と思いました。

 

300体以上のぬいぐるみ部屋に住んでいた

私は動物のぬいぐるみが大好きです。マキシマリスト時代、一部屋まるまるぬいぐるみ置き場にして300体以上を所持していました。現在では20体以下になりました。でも、ミニマリストになった今でも、動物のぬいぐるみは大好きですし、欲しいと思います。

上の画像の動物のぬいぐるみも、手にとっては眺めていました。最初は、「一つくらいほしい」と思いました。が、次々とほしいぬいぐるみがみつかりました。「あ、きりがないや、無理」と思えました。これだけたくさんあったので、冷静になれたのかもしれません。かわいいし、欲しいけれど、ぬいぐるみの山に埋もれてすごした日々(自分が横になるスペースがなかったこともありました)、手放す時の身を着られるような罪悪感と悲しみ。それを思い出すと「よし、買おう」とは思えませんでした。

 

f:id:usahouse:20171116201802j:plain

そこで、代わりに、沢山写メさせていただきました。欲しいと思ったうさぎのぬいぐるみをメインに撮影。上の画像のニンジンを持っている白ウサギのぬいぐるみは、昨年の今頃もほしいと思ったものです。右隣りのグレーの3ウサギは、私の愛うさぎ・むっちゃんのようで、とても心惹かれました。

 

f:id:usahouse:20171116202100j:plain

こちらの画像も、ウサギ3体をメインに撮りました。

写メして何度もながめることで、可愛さを満喫すると同時に、眼をならすことで、脳に飽きさせる効果もあるんじゃないか?と期待している私です。人間は飽きる生き物です。そして新鮮なものに惹かれるのです。

オンラインショップで、欲しい物をカートに入れて、決済せずになんども眺めているうちに、あまり欲しくなくなってきたとか、飽きてきた方もいるのではないでしょうか。これと似たような感覚かもしれません。

 

画像を眺めて所有している気分を味わうだけ

私はミニマリストになったので、現在はたとえばこのように対処しますが、店側としても、撮影→シェアで、家族や恋人等に買ってもらえる可能性もありますし、売り手にも買い手にも撮影&シェアOKは、win-winだと思います。

買うのが難しい場合、可能なら、画像に収めて眺めて自分を飽きさせる。服など身に着けるものなら、自分が試着することで、モデルやマネキンが着ていたイメージと、自分が着た場合との落差を目の当たりにして、冷静になることもありえます。

とにかく、「あっ!ほしい!」と思ったら、情報を即遮断するのがベストですが、こんな方法を私はとっています。人によっては、見つめ続けると逆に欲望が高まってしまうかもしれませんので、私の事例として紹介しました。

 

読んでくださってありがとうございました
クリックしていただけると嬉しいです

ミニマリストの参考になるブログはこちらからどうぞ

持たない暮らし

少ない服で着回す

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい

断捨離してますか?