もふもふな毎日

難病の友人と愛うさぎのために生きる、病気&障がい持ち独身アラフィフの日々

ハンドメイド服を愛用。メリット・デメリット。【アラフィフミニマリスト】【2020春】

f:id:usahouse:20200530072347j:plain

 

冬以外、愛用  

暑い時期は

購入した

ハンドメイド服が

メインです 

 

少し前までは

既製品のみ

着ていましたが

 

なぜ

ハンドメイド作家さんから

服を買うようになったかの

お話です 

 

ハンドメイド服を選ぶメリット

プチオーダー・セミオーダーが可能

これが一番の理由です 

 

既製品だと

不都合な点や

いまいちな点を

オーダーで変更して

もらえることが

最大の魅力です 

 

たとえば

素材・生地・色・サイズ・デザインの変更調整などの

相談に応じてもらえたりします 

 

(※商品や作家さん次第です)

 

価格が良心的である

 中間マージンがない分

お値段の割に

よい品物が多いと

感じています

 

ただし

知名度が高い作家さんや

機器を導入したり

人を雇用した体制の作家さんなどは

お値段高めに感じます 

 

購入レビューが参考になる  

購入者・使用者のレビュー

特に身長や体型や年齢などの

スペックが近い人のものは

かなり参考にしています

 

(※購入レビューがある商品に限定)

 

スペシャルな服になる 

例えば

素材や着丈の提案を

していただいたり

時には世間話も

メッセージで交わしたり

製作の進行度を

教えてくださったり

 

購入前から

手元に服が来て

わたしの服になるまでの

手間や時間が

服を一層

特別なものにしてくれます 

 

服プラス

作家さんとの暖かみのある交流という

付加価値が

よりその服を

わたしにとっての一点ものに

スペシャルなものにしてくれます 

 

(※ケースバイケースです)

 

ハンドメイド服を買うデメリット

試着ができない・実物を手に取って買えない

ハンドメイドに限らず

多くの通販・オンラインショップにも

共通するデメリットですが

これが最大でしょう 

 

レビューで

色が、生地が、手触りが

思っていたのと違った

というものを見かけます 

 

実物を見て触って着てみないと

分からないことはどうしても

存在します  

 

この失敗をできるだけ

回避するために

レビューを熟読したり

作家さんに質問することも

大事だと思います 

 

技量差・商品の個体差がある 

細かい点が気になる方は

ハンドメイド品よりも

機械で作られた既製品のほうが

いいのかな、と思います。

チャコペンの跡など

むしろ手作り感があるから

わたしはあったかい気持ちに

なります 

  

規格外アラフィフ女性にやさしい、ハンドメイド服

 アラフィフ小柄、痩せ型、シンプル好き

しっくりくる既製品に出会うのが

なかなか難しいです

 

身長・体型に合わせて選ぶと

色素材デザインが若すぎることが多く

 

年齢相応といわれる

メーカーの物を選ぶと

体型的に合わず

似合わない上に高価 

 

自分の方から条件を出し

条件に合う服を作っている作家さんから

買うのがいいと感じてます 

 

市販の既製品は

身長・体型・年齢等に

合うものを見つけるのが難しい!

 

手持ちは6着

f:id:usahouse:20200530083236j:plain

リネンもんぺ3着

ワンピース3着

 

リネンもんぺ

2着ふえて

3着になりました!

 

もんぺ大好きです 

f:id:usahouse:20190514232638j:plain

 

中厚手のリネンワンピース♪

f:id:usahouse:20190716085240j:plain

 

なかなか

自分の条件にあう服がない

しっくりくる服が売ってないと

感じる方は

 

ハンドメイド品も

選択肢に入れることを

考えてみては

いかがでしょうか 

 

 

さて

ちょっと偏頭痛気味です

天気が変わるのかな???

 

リネン上下で

休むことにします☆

 

みなさまも

気を付けておすごしくださいませ

読んでくださってありがとうございました
応援クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 病気ブログ 病気 闘病記(現在進行形)へ

f:id:usahouse:20171125191846j:plain服ってなんでぷか? 

  

ミニマリストになりたい

持たない暮らし

少ないモノで暮らす 

コンパクトライフ

シニア・中高年日記

こんな生き方があってもいいよね♪

ミニマリストの持ち物