もふもふな毎日

難病の友人と愛うさぎのために生きる、病気&障がい持ち独身アラフィフの日々

【閲覧注意】発病後、下ネタ・オナラが頻発の件。 【難病の友人】【アラフィフ女性】【2019秋】

f:id:usahouse:20190910121932j:plain

※この記事は汚い表現を含みます。 お食事中の方・汚い表現を見たくない方は、ご覧にならないことをお勧めします 

 

腸関係の話題は普通になった  

 

難病の友人の

病が発覚してから

シモの話も普通に

するようになりました 

 

そもそも

腸管型ベーチェット病なので

腸の話は避けられません

腸のカプセル内視鏡検査時には

肛門から便と共に排出されますが

万が一排出されないと大事です 

 

必然的に

下剤や便や

それらに関するアレコレが

話題の中心になりました 

 

www.onaka-kenko.com

 

www.omori.jrc.or.jp

 

 難病が発覚するまでは

わたしも一応

独身女性なので

下ネタは避けてました 

 

病気が発覚し

一生付き合っていく

難病のため

下品とか汚いとかの次元では

なくなってしまったのでした 

 

オナラを互いの前でするようになった(なってしまった?) 

 f:id:usahouse:20190910121031j:plain

それをきっかけにかは

分かりませんが

 

ここ1年間の間に

難病の友人の前で

オナラをしてしまったのです 

それも 3回も! 

 

1回目は

とぼけました

 

さすがに 

初オナラは

堂々と認められなかった・・・

なけなしの恥じらいの残滓(笑)

 

でも絶対にばれてたからね!

 

2回目は

指摘される前に

自分で認めてしまいました 

 

会話中に

何かの拍子で

プッと出てしまったのです 

 

すかさず

 

「あっ!オナラでちゃった!

恥ずかしい!うひゃひゃひゃひゃ!!」

 

と大騒ぎ(笑)

それでもまだ

恥ずかしかったのか

難病の友人の反応は

覚えていません(笑)

 

3回目は

確信犯です

 

それは外出先でのこと

難病の友人が

脚を休めるため

椅子に座ろうとして

わたしから離れた隙に

今だ!とばかりに

こっそりおならをしたのですが 

 

何か言い忘れたらしく

くるりと踵を返して

こちらに戻ってきたのです!

大ピンチ!

 

わたしはすかさず

「離れて離れて!!!」

友人

「え?え??」

わたし

「いいから早く!

オナラしちゃったから!!

離れてて!」

 

と、距離を保ったのでした(笑)

一回目の時のように

「なんか臭いね?」

と言われる前に!

 

難病の友人は

声が大きいので

普通に話していても

ちょっと離れている人にも

発言を聞き取られることが

あるのです!

 

やっぱり

他の人には

知られたくないので!

 

一方

難病の友人の

おならも

3回聞いています 

 

1回目は

並んで歩いているときに

歩きながら

ドカン!

 

かなりの大音響だったのに

本人は

「気づかないかと思った」

との事(笑)

 

2・3回目は

座って話している時!

 

自分もするくせに

人におならをされると

空気が拡散するまで

しばし距離を取るわたしです(笑)

 

独身の男女が

おならを放ちあうというのは

 

いや独身でなくても

生涯人前でおならを放つなんて

 

10年前のわたしなら

考えもしなかったことです

 

これを

おばさん化・おじさん化と

いうのかもしれませんが

 

悪くないなと

思っています 

 

よねこさんの

おなら記事を読んでから

「フリーおなら生活」に

憧れています 

 

www.spicy-mameko.com

 

おならネタを

獲得してから

ずっと記事にしたいと

思ってきましたが

 

なかなか勇気が出ず 

今回やっと

書くことができました 

 

今夜は

祝杯を挙げようと思います 

 

くさい話にお付き合いくださいまして

ありがとうございました(^▽^)

読んでくださってありがとうございました
応援クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 病気ブログ 病気 闘病記(現在進行形)へ

f:id:usahouse:20171125191846j:plainあたちもオナラしまぷよ 

  

シニア・中高年日記

こんな生き方があってもいいよね♪