もふもふな毎日

難病の友人と愛うさぎのために生きる、病気&障がい持ち独身アラフィフの日々

【断捨離】ニットの服、やめました。【アラフィフミニマリストの服】【2018冬】

 

f:id:usahouse:20190830104054j:plain

理由  

出番がないから 

 

出番がない理由は

扱いづらいから 

 

扱いづらいのは

ニットだから 

 

ニットは 

伸びないように  

ひっかけないように 

着用時も気を遣います   

 

好きな色

好きなデザイン

好みの手触り

最適な素材でも

 

着用をためらう日々が続き

手放す結果になりました 

 

大好きでした 

表がつやのあるグレーで

裏地が白で

きめが細かい生地で

ものすご~くやわらかくて

触っているだけで

癒される生地で

 

手持ち服で

いちばん

 

むっちゃんを

思わせてくれる

優しい服でした 

f:id:usahouse:20180121023454j:plain

でも

汚すのが怖い

ひっかけるのが怖い

 

着ているときに

汚さないか

引っかけないか

気にしながら過ごすので

 

リラックスできる服なのに

リラックスできませんでした

 

さらに

ニットなので

洗濯すると伸びてしまうのが怖い

 

だから

干す時は

平干しにしないといけない

(面倒くさい)

 

保管時も

ハンガーにかけていると

伸びてしまうのではないかという

不安がつきませんでした 

 

f:id:usahouse:20180126024313j:plain

こちらは

昨年購入直後から寒い間

この冬も出ずっぱりです 

ニットではなく

布帛生地です

 

毎日着ていて

むっちゃんにも引っかかれてます

カットソー素材で伸びず

圧縮ウールなので

むっちゃんの爪は

ひっかかりません

 

伸びないので

サッとハンガーに

かけてます

雑に扱っても大丈夫 

 

グレーであること以外

好みではありませんでした

可愛くないと思ったし

(そもそも、可愛さ重視が間違いの元)

  

購入理由は

タートルネック

首周りの開きが調節できて

ウール100%で

洗濯できる

という点です

 

あまりに機能的だったのです 

暖かくて

軽くて

ほわっとしていて

使いやすいのです

 

好みという点では

色と素材だけですが

 

これがダメになったら

できることなら

まったく同じものを

手に入れたいと

思ってます

 

そのくらい

今の私には

欠かせないアイテムです

  

おしゃれ優先で

気候に耐えた時期は

過ぎました 

 

アラフィフのわたし

現在の服装は

「暖かさ」「肌触りのよさ」「軽さ」が

3大優先事項です   

  

機能性が

好みに勝る

今回も

実感しました 

 

もう

ニットは着ません

 

というか 以前から

カットソー、布帛生地の服を着ると

決めていたのに

 

好みすぎて

幻惑されて

買ってしまったのだと

 

結果的に

断捨離したことで

気づきました 

 

好きという感情が

強すぎて

理性に勝ってしまった

おそるべき素敵ニットでした

 

活用してあげられなくて

申し訳なかったです

 

夢みさせてくれて

ありがとう 

 

今から

むっちゃんハウスの

お掃除して

休みます 

 

みなさま

しっかり防寒なさってくださいね

おやすみなさい

 

読んでくださってありがとうございました
応援クリックしていただけると嬉しいです
 
 f:id:usahouse:20171125191846j:plain復活の「F」のテレビ放映が楽しかったでぷ

ミニマリストの参考になるブログはこちらからどうぞ

持たない暮らし

少ない服で着回す

少ないモノで暮らす

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい