もふもふな毎日

指定難病の友人と愛うさぎのために生きる、病気&障がい持ち独身ミニマリストの記録

毒親に感謝していること。絵本を与えてくれたこと【虐待】【機能不全家族】

f:id:usahouse:20190709002600j:plain

記憶の中で

最も古い絵本は

「ちいさなうさこちゃん

です

 

ミッフィーという名前を

聞くようになってからも

わたしにとっては

やっぱりうさこちゃんです 

 

www.fukuinkan.co.jp


うさこちゃんという

名前も

可愛いと思います

 

「う」「さ」「こ」

ひらがなの

丸みのある形状も

それぞれの発音も

やわらかくてひかえめで

愛らしくて好きです 

うさぎにぴったり

という気がします 

 

ついでに

英語の

"rabbit"よりも

日本語の

「うさぎ」

のほうが

文字の形も音も好きです(笑)

「う」「さ」「ぎ」

丸くてうさぎを象形文字にしたような

気すらしてくるのです 

 

いったいいつから

わたしはうさぎが

好きだったのでしょうか 

 

どうも

物心ついたころには

うさぎが好きだったような

気がします

 

実際にうさぎを

みたことなんて

ほとんどないのに(笑)

 

小学1年生の頃

学校の道徳の時間に

人形劇のテレビをみていました

登場する女の子のキャラクターは

ネコの女の子(メインキャラクター)

うさぎの女の子(サブキャラ)

の2匹でした 

そこでもやっぱり

うさぎの女の子(ともこちゃんという名前でした)が

好きでした 

 

 

わたしの好きだった絵本も

小動物関係が

多かったです 

 

「しんせつなともだち」

www.fukuinkan.co.jp

 

今見ると

も~こによくにてるうさちゃんが

表紙にいます

この絵本の色遣いや

描かれている野菜がおいしそうで

大好きでした 

 

絶版になってしまった

「のばらの村のものがたり」シリーズ

 

 

絵も物語も温かくて大好きでした

切り株に窓があって

中が家になっている構造に

いつもわくわくしてました

中世のようなインテリアや服にも

憧れました

(ボンネットやエプロンドレスや天蓋付きベッドとか)

 

ピーターラビット」シリーズも

かわいかったけれど

お話がこわかったので

(人間につかまったら肉のパイにされる、等)

恐怖の対象が出てこない

平和なお話が好きでした(笑)

 

 

うさぎものではないですが

「くさやきのうた」

も好きでした

 

冬ごもりに向けて

小動物たちが

せっせと食料を備蓄している姿が

可愛かったです

www.fukuinkan.co.jp

 

親はいわゆる

 毒親でしたが

すくなくとも

食事を与えてくれたことや

絵本を与えてくれたことには

感謝しています   

読んでくださってありがとうございました
応援クリックしていただけると嬉しいです
 
 
 f:id:usahouse:20171125191846j:plainあたち元気でぷよ♡ 

参考になるブログはこちらからどうぞ

にほんブログ村テーマ ミニマリストになりたいへ
ミニマリストになりたい

持たない暮らし

少ないモノで暮らす 

コンパクトライフ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

断捨離でゆとり生活

シニア・中高年日記

こんな生き方があってもいいよね♪

ミニマリストの持ち物