ひきこもりアラフィフミニマリストの暮らし

指定難病の友人と愛うさぎのために生きる、病気&障がい持ち独身女性。寝てる生活メイン。

【毒親】成人の日、トラウマ。対処法は?【虐待】【機能不全家族】

 

f:id:usahouse:20190115073925j:plain

クリスマスに続く

試練の日

成人の日です  

 

成人式には

行きませんでした 

 

親は

「成人式は必ず参加するもの」

という考え 

 

絶対に出ない

というわたし 

 

出ない理由を

言えない親子関係 

 

言ったところで

自分が余計に傷つくだけ

 

成人式に出たくなかった理由 

1   

いじめられていたので

元同級生たちに

会いたくありませんでした  

 

2  

精神状態悪化のため 

外出が怖かったのです 

 

親に内緒で

精神科を受診中でした

 

親に内緒にしているのは

その数年前

精神科受診を

親に邪魔され

通院できなくなったからです

 

着て行く服がありません

普段着しかありませんでした   

 

成人の日の朝がトラウマに

 わたしが成人式に

出ないことで

いつもにもまして

両親は激しく口論をしていました

 

その最中

母親は聞こえよがしに

 

「あら、○○ちゃんよ

 成人式にいくのね

 振袖着てて、きれいねぇ」

 

と言いました

  

わたしはみじめで

涙が出ました

 

涙は親には

見せませんでした

 

涙なんて

見せてなるものかと

思っていました

(泣くことは恥だと教わってました)

 

わたしのことで

言い争う両親の様子と

 

振袖姿の同級生をほめる

母の言葉が

 

成人の日の

思い出になりました

 

数十年経った今でも

毎年

振り袖姿の新成人を

リアルやテレビで見るたび

暗い気持ちになります

 

普段 外出先で

着物を売っている場所が

目に入るだけでも

気分がズンと沈みます

 

近年の成人の日の対処 

f:id:usahouse:20190114235500j:plain

ここ数年

アバター

着物を着せて

気持ちを慰めています

 

晴れ着姿や

着物の販売店を見ると

気持ちが沈むのは

 

成人の日に

自分は祝ってもらえなかった

という悲しみと

 

人生で一度も

主役として

ドレスアップを

したことがないまま

人生を終えるだろうという

コンプレックスと

 

損をしているような想いが

あるからです

 

落ち込んだ時全般の対処方法

より悲惨な状態を読むことで

今のありがたさを再認識しています

 

戦争体験の本を読み

闘病記を読み

それに比べれば

幸せじゃないかと

自分を慰めています

 

最近は

小学校高学年の頃

社会科資料集に載っていた

貧窮問答歌』(山上憶良)を

読んでいます

 

このような訳でした(一部)

 

『天地は広いというが、

 私には狭くなってしまったのだろうか。

 太陽や月は明るいというが、

 私には照ってはくださらないのだろうか。

 他の人も皆そうなのだろうか

 それとも私だけなのだろうか。

 人に生まれ、

 人並みに働いているのに、

 綿も入っていない麻の袖なしの、

 破れて垂れ下がり、

 ぼろぼろになったものを肩にかけ、

 低くつぶれかかり、

 曲がって傾いた家の中で、

 地べたにじかに藁(わら)を敷き、

 父母は枕の方、妻子は足の方で、

 悲しみうめいている。

 かまどには火の気もなく、

 米を炊く甑(こしき)には

 蜘蛛の巣がはっている。

 そこへ、

 鞭を持った里長(役人)が、

 税を払えと怒鳴りくる。

 こんなにも辛いのだろうか、

 生きるということは』

 

 自分よりも辛い状況や経験を見て

自分を慰めたり幸せだと思うことは

悪いことだと思いません

 

それで自分が

少しでも前向きに

気持ちが救われるなら

良いと思いますし

 

そもそも

幸せを感じる基準がひくいほど

幸せ感度が高いので

 

ささいなことにも

喜びを感じられるから

だと思うのです

 

冬でもウールの服を着ていられる

わたしはしあわせ

地面にわらをしいた上に寝るのではなく

布団の上に横になれる

わたしはしあわせ

ヒーターにあたることができる

わたしはしあわせ

アバターで遊べる

わたしはしあわせ

こうして記事をかける

わたしはしあわせ

 

ほらほら

こうして書いていたら

どんどん

なんだか

気持ちが明るくなってきましたよ

 

幸せの沸点は

低いほど

幸せではないでしょうか

 

トラウマがあっても

幸せを感じることは

できます

 

気持ちが落ち着いたので

そろそろ休みます

明日こそ、

シャワーをあびて

食料買い出しに

いけるといいな

 

みなさま

おやすみなさい

 

▼こちらも対策です

usahouse.hateblo.jp

読んでくださってありがとうございました
応援クリックしていただけると嬉しいです
 
 
 f:id:usahouse:20171125191846j:plainしあわせはじぶんのこころがきめまぷ 

ミニマリストの参考になるブログはこちらからどうぞ

 持たない暮らし

少ない服で着回す

少ないモノで暮らす

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい