ひきこもりアラフィフミニマリストの暮らし

指定難病の友人と愛うさぎのために生きる、病気&障がい持ち独身女性。寝てる生活メイン。

【命日】生命の輝き。明日は誰にもわからない【通院日】【うさぎ】

 

生き物は

f:id:usahouse:20181221044348j:plain

無心に(たぶん)

全力で 

命の炎を

燃やします 

 

人間だけ(たぶん)は 

f:id:usahouse:20181221045259j:plain

厄介なことを

考えることも

あります 

(たとえば この日のわたし) 

  

20日 

むっちゃんは 

病院に行ってきました 

f:id:usahouse:20181221002507j:plain

き、きんちょ~・・・ドキドキ

 

急患のためか

病院が混んでました 

 

待合室で

たくさんの

うさちゃんを

見ました 

 

隣の席の方の 

うさちゃんは

 

一見 元気そうでしたが 

おなかの調子が悪かったそうです 

はやく●が出るといいね 

 

むっちゃんは 

f:id:usahouse:20181221002014j:plain

今回は久しぶりに

歯がのびていなくて

カットなし!

 

よかったね♡

 

ここ2,3日

体調を崩す子が増えているとの

先生談 

  

今日の元気が

明日の保証には

ならないのです 

 

家で

リラックス中の

むっちゃん  

f:id:usahouse:20181220090612j:plain

片足が

マットからはみでたまま

食事中です  

  

12月20日

長女うさぎ・も~この

命日でした

 f:id:usahouse:20181003012523j:plain

6年前のこの日

も~こは月へと旅立ちました

 

むにゅ~んされる

在りし日のも~こ♥

f:id:usahouse:20181221002824j:plain

 

頭をなでると

なでてほしい場所を

自分からわたしの指に

押し付けてきました

f:id:usahouse:20181221002920j:plain

ぐい~~

 

コーヒー豆のような

閉じた目♥

 

とっても可愛い

自慢のうさちゃんでした   

 

も~こは

亡くなる前日まで

元気そうでした

f:id:usahouse:20180108145536j:plain

いつものように

「おやすみ」した後

 

つぎに

「おはよう」

と声をかけたときには

すでに旅立っていました

 

仮に明日

事故や天災で

わたしが死んだら

 

亡くなる前日まで

いつもどおりだったと

わたしを知る人は言うでしょう  

 

昨日から今日と続く時間が

明日へと続いていくことが

つい あたりまえに

思いがちなのですが 

 

今日と同じように

明日を迎えられるという

保証はどこにもないのです 

  

そんな

命、時間 

 

▼「サイゴは突然やってくるからね」「あれがサイゴだったんだな」ですね。


サイゴのコトバ/TOMOVSKY

  

  20日

amazonで予約注文した

本が届きました

f:id:usahouse:20181221005430j:plain

清掃氏さんのブログが

出版されたのです 

 

寝たまま読めるので

嬉しいです 

 

清掃氏さんの

年齢も出身地も近いことで

一方的に親近感を持っていました

 

友人の難病が

わかってきた頃にも

清掃氏さんのブログの言葉に

励まされてきました 

 

人生には、決断を迫られる時がある。何が正しいのか、それは正しい選択だったのか、そんなことは誰にも分からない。大切なのは、自分で決めたという過程だと思う。だが、その過程に全力を注ぐ必要はない。力を振り絞るのは、決断をした後である。

 

第97話 キミがいた街 | 国立大学卒トイレ清掃員

 

 清掃氏さん

癌を患い

手術を受けるそうです

 

エールを送りながら

わたし自身も

今を味わい 

できることを

していきたいです 

 

▼清掃氏さんのブログです

ameblo.jp

 

一寸先は闇

もしくは

 

今を

生きよう  

 

▼生き物ではないけれど 燃え尽きていく最後が命の輝きのようでした 


小惑星探査機「はやぶさ」おかえりー ~NC-R550aが捉えた最後の輝き~ [NEC公式]

 

 昨年と同じように

も~こに

語りかけました

 

▼も~こ

f:id:usahouse:20181221013602j:plain

も~こ、

大好きだよ

 

むっちゃんとママを

見守っていてね

 

ありがとう 

 

 

 ▼こちらはむっちゃんです

f:id:usahouse:20181220090621j:plain

 「なにみてるんでぷか」

 

わたしは

動物のように

無心に

一途には

生きられないけれど  

 

でも 

こうして

あらためて

命について

考えることは

 

人だけの

贅沢かもしれないと

思うのです 

 

も~この命日の

この日 

 

命や生き方に

思いをはせました 

 

なんか

心がきれいになった気がします

(気のせいかもしれませんが) 

 

usahouse.hateblo.jp 

読んでくださってありがとうございました
応援クリックしていただけると嬉しいです
 
 f:id:usahouse:20171125191846j:plainBANANA FISHのラストが20年たった今も気に入らないそうでぷ

ミニマリストの参考になるブログはこちらからどうぞ

持たない暮らし

少ない服で着回す

少ないモノで暮らす

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい