ひきこもりアラフィフミニマリストの実態

寝てる状態メインの、病気&障がい持ち独身ミニマリストの日々。うさぎのむっちゃんと暮らしてます。

【断捨離】綿ウールパンツを手放した理由は?【2018冬】

f:id:usahouse:20181028041004j:plain

Snow Peakのパンツ 

お世話になりました 

 

綿ウールパンツ年表 (笑) 

2017年10月

中古を購入 

 

▼購入時の記事

 

2018年10月 着用回数  10回 

2018年11月 着用回数  17回 

 

合計27回 

11月下旬までは出ずっぱりでした 

 

ウールと綿とナイロンで 

肌触りがいい気持ちのいい生地でした 

色も形も好きでした 

 

 f:id:usahouse:20181202030836j:plain

手放す理由 

シルエットと

保温性です 

 

このパンツをはいて

スーパーに買い物に行った時

ふと鏡にうつったズボンの膝が

すごく出てました

 

その姿はとても

不格好に見えました

「あ、なしだ」

 

それでも先日手放した

Human Womanのパンツを

穿いた自分のように

赤面するくらいヘンという

レベルではありません

 

▼赤面するレベルだった件

usahouse.hateblo.jp

 

そこに

手放す理由2

保温性 です

 

Snow Peakは

アウトドアブランドなので

服も

防水や防風や燃えにくさなど

アイテムごとに色々な

機能性に特化しています

 

わたしにとって大事なのは

真冬でも暖かくて快適で

動きやすく

リラックスできる

ことです

 

その点でこのパンツは

外れてしまいました 

 

そこそこ暖かいけれど

真冬には無理な感じ

 

Snow Peakという

ブランドネームで

商品すべてが

わたしにとってOKだと

思い込んでいたようでした

 

最初に買った

ウールジャンパースカート

次に買った

ウールトップス

最近穿いている

ウールパンツ

この3点は同じ生地で

圧縮ウール100%でした

 

Snow Peakの冬の服すべてが

この生地を使っているわけではなく

同じくらいの保温性が

あるわけではなかったのです 

 

素材、生地の織り方、

密度、厚さなどの観察が

おざなりになっていました

 

ブランド名と冬物というだけで

自分にとって常にベストだという

先入観があったようです

 

寒がり冷え性

わたしにとって大事なのは

防寒性と快適性

そして重すぎないこと

天然素材であること 

 

これらをクリアしていれば

Snow Peakでなくてもいいのです

(ただ なかなかみつからない)

 

だから

このパンツは

手放しました

真冬には寒くて無理なので

 

短い間でしたが

ありがとう

綿ウールパンツよ!

 

f:id:usahouse:20181205001918j:plain

最後は

かわいいむっちゃんでしめます

f:id:usahouse:20181205001952j:plain

 

f:id:usahouse:20181205002021j:plain

一時間ほど前の気温、24℃です

12月の気温ではありませんね

 

寒暖差疲労にご用心しましょう、みなさま!

頭痛や疲れになりやすくならないように!

首元をひやさないように!

タートルや巻物で

首に温度差をモロに感じさせないよう

守って過ごしましょう

 

それでは4時におきるので

少し寝ます

おやすみなさい

読んでくださってありがとうございました
応援クリックしていただけると嬉しいです
 
 f:id:usahouse:20171125191846j:plain節約すればいいじゃないでぷか

ミニマリストの参考になるブログはこちらからどうぞ

持たない暮らし

少ない服で着回す

少ないモノで暮らす

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい