ひきこもりアラフィフミニマリストの実態

寝てる状態メインの、病気&障がい持ち独身ミニマリストの日々。うさぎのむっちゃんと暮らしてます。

三人三様ダイエット

 

 

肥満で余命10年と言われたAさん

Aさんは

難病の友人の同僚です

肥満気味だと聞いていましたが

ある日

足が痛く、しかも腫れてきて、

だんだん感覚がなくなってきたそうです

 

すぐ病院いったほうがいいよ!

と友人に伝えました

腫れて、痛くて、感覚がなくなってきたなんて・・・ 

脚が壊死したら困るじゃない!

 

Aさんは会社を早退し、病院へ

即入院が必要と言われたそうです

 

診断名は

蜂窩織炎(ほうかしきえん)

Aさんはこれに懲りて

ダイエットをはじめました

このままじゃあと10年も生きられないよ!」

と医者に言われたくらいの肥満だそうです

 

ストイックなダイエットをはじめて

みるみる体重が減ってきたAさんですが

ダイエットの宿命

停滞期に入ってしまった模様・・・

現在イライラしているようです

 

停滞期の鉄則

1.摂取カロリーをより減らさないこと

2.運動量を増やさないこと

 

どちらも、体がよりピンチだと感じて

低カロリーで生きていかれるように

代謝を落としてしまいます

 

がんばれ!Aさん!

 

難病の友人、2000kcal/日 実行中

 標準体重を20キロオーバーして

だいぶ経つ友人

XLサイズがやっと着られる体型です

本人なりに気を付けていたようですが

体重は一向に減らず・・・

 

Aさん同様 脚の痛みがひどくなり

私が鬼のように

「肥満が原因かもよ?」

と一言

 

階段を降りる時がとくに痛いという友人に

階段を降りる時は、

 脚に体重の3倍の重さがかかるんだよ

と追い打ち

 

さらに難病の治療をするうえで

体重が増えると薬も増えるという

怖い現実もあり

 

1日2000kcal

に食事を抑える

というダイエットを

先月末から始めました 

f:id:usahouse:20181115115447j:plain

とてもきついそうです 

 

しかも

幼少期から野菜嫌いで

ありとあらゆる野菜・果物を拒否してきたという

私が知っている中でもっとも偏食家でした

 

やっと

この春の終わりから

野菜ジュースを飲んでくれるようになり・・・

f:id:usahouse:20181115115855j:plain

(人生ではじめてだったそうです)

 

f:id:usahouse:20181115115331j:plain

 体重が現在3キロほど

へっている段階です

 

私、1000kcal/日 はじめました

上の2人に比べて

のんきな私ですが

ダイエットを始めました

ゆるやかに体重が増えて

戻らなくなってきたからです

 

目標は2キロ減!

 

私の場合

体重よりも

食べている内容が問題

 

1日で食べているものの一部の例

果汁グミ 3袋(約450kcal)

板チョコ 2枚(約500kcal)

焼きのり 10枚(一袋)

 

ものすごい偏食な上

一つ一つの量が多いのです

 

50~69歳女性で

生活の大部分が座っている場合

基礎代謝 1110kcal/日

 

(参考:日本医師会

 

私の場合

生活の大部分が寝ているのですが

そのケースについては

記載がありませんでした

 

まず

食べるものを

果汁グミから温州ミカンに変えてみました

 

すると

だいたい1日にとっているのが

1000kcal強でした

なので

一日1000kcal以内生活

していきます

 

例 私が昨日1日の食べたもの

 

ミカン 4個 (1個50kcal×4 )200kcal

チョコ   130

パン(ガーリックバター)  130

サラダ(4人分)   110

酢(大さじ2)    10

しょうゆ(大さじ2)  30

ワイン(200ml)    160

カフェオレ 4   120

(無脂肪乳1杯につき1/3カップ=30kcal)

合計 890kcal

 

ダイエットになるかな?

・・・

減らなかったりして・・・ 

読んでくださってありがとうございました
応援クリックしていただけると嬉しいです
 
 f:id:usahouse:20171125191846j:plainあたちはダイエットしないでぷ

ミニマリストの参考になるブログはこちらからどうぞ

持たない暮らし

少ない服で着回す

少ないモノで暮らす

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい