ひきこもりアラフィフミニマリストの実態

寝てる状態メインの、病気&障がい持ち独身ミニマリストの日々。うさぎのむっちゃんと暮らしてます。

【禁じ手】それでも結局手放した【断捨離】

f:id:usahouse:20180111210117j:plain

捨てたものを着たことを

前回お話ししました  

 

敗北感と屈辱感と

よかった、これがまだあった・・・

という安堵の末 

 

結局

手放しました!  

 

▼いったん断捨離検討したモノの多くは結局断捨離(私の場合) 

 

その経緯です

 

翌朝

貧血とホットフラッシュで

ボーーーーーっ くらくら

としていると

注文していたドリンクが

届きました

 

ピンポーン

 

玄関に出る場合に、

パジャマだと

そのままの姿で出るのに

ためらいがあったから

冬パジャマはいらないかも

と思ったのに

 

よりによって

着ているときに限ってです(そういうものです)

 

急いで

パーカーを着たけど

この時

「やっぱり、このパジャマ(上)は、捨てよう」

と決心しました

 

代わりに

パジャマ代わりとして重宝している

フランネルワンピースを

もう1着増やそう

 

f:id:usahouse:20181009154542j:plain

まだ家に残っていた

パジャマ(上)に

救われましたが

 

翌日には

その不便さ

再認識させられたのでした

 

パジャマ(フランネル)が1着必要だとわかったけれど

それはパジャマではない

人目にさらされてもいいものでなくては

 

学習した私でした

 

▼今の私にはパジャマではなくこれが必要


 ▼手放すことが思い浮かんだ昨年の話

 

今朝のむっちゃん♥

f:id:usahouse:20181030161929j:plain

わざわざ私の目の前まできて

木の葉のクッションで

どすん!と

ごろんしてくれた

カワイイ子です♡

 

寝ながらな~でなで♡

 

読んでくださってありがとうございました
応援クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
 f:id:usahouse:20171125191846j:plainそういうものなんでぷね

ミニマリストの参考になるブログはこちらからどうぞ

持たない暮らし

少ないモノで暮らす

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい

ミニマリストの持ち物