ひきこもりアラフィフミニマリストの実態

寝てる状態メインの、病気&障がい持ち独身ミニマリストの日々。

「過去モノ」「未来モノ」ではなく「今モノ」だけを持つ

 

昨年の今日の記事は

トップス【ミニマリストの服】【2017秋】

f:id:usahouse:20180908090136j:plain 

当時あつく

この4着について語りましたが

一年後の今日

この4着すべて

手放してます

 

人も

生活も

環境も

変わらないものは

何一つない

教えてくれるようです

 

この観点からも

昔よく言われた

「一生モノ」の洋服って

ないのだな

と思います

 

一生モノが

あるとしたら

「着物」と「宝石(ジュエリー)」

くらいじゃないでしょうか

 

でもジュエリーも

デザインとかサイズによっては

一生つかえないかもしれません

 

私はアラフィフなので

いまから一生モノといったら

70歳とかまで

着られるということなので

考えたくないです(笑)

 

一生モノではなく

「今モノ」

「過去モノ」「未来モノ」ではなく

「今モノ」で

過ごします

 

過去モノ」とは

昔着ていたもの

f:id:usahouse:20180908093543j:plain

(マキシマリスト時代の私)

 

定番と言われる

トレンチコート

当時の私には

確かに定番でしたが

今の私には

不要です

 

また

今は着ない

飾りや思い出にしかならない服

f:id:usahouse:20180908093710j:plainf:id:usahouse:20180908093818j:plain

(これらもマキシマリスト時代の私)

 

ミニ丈も(笑)

f:id:usahouse:20180908093841j:plain

こうしてみると

今でもやっぱり

好きだなぁとは

思うんです

 

でも

現在の自分の容姿・体型と

これらの服を

頭の中で組み合わせてみると

なしだと思います

 

たとえ

似合ったとしても

今の私の生活には

出番がありません

 

現在の私の生活では

クローゼットの

肥やしなのです

 

 その現実を

残念だとは思いません

 

逆に

あのとき

着てよかったな

(他人の眼が痛かったけれど

自分の気持ちを優先してよかった

と思います

  

当時は

自分の中の優先順位で

ファッションが一番でしたから

後悔はないのです

 

自分の中の優先順位は

変わります

時々考え直してみるのも

大事だと思います  

読んでくださってありがとうございました
応援クリックしていただけると嬉しいです
 
 f:id:usahouse:20171125191846j:plain今はあたちが一番!

ミニマリストの参考になるブログはこちらからどうぞ

持たない暮らし

少ない服で着回す

少ないモノで暮らす

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい