ひきこもりアラフィフミニマリストの実態

寝てる状態メインの、病気&障がい持ち独身ミニマリストの日々。

写真はなくても【google map ストリートビューで旅行】

f:id:usahouse:20180728140514j:plain

 アルバムは全捨てして持ってません

 

ふと懐かしい場所を見たくなり

グーグルマップで探してみました

 

もう訪ねることはできないけれど

祖父母の家の「近く」を

ストリートビューで見ることができました 

 

近所の家までしか

写っていませんでしたが 

 

子ども時代に

駅から歩いた道は

そのままたどることができました

子ども時代に遊んだ

小さな滑り台やブランコも

ありました

 

それらを

写真に撮ったことは

ありませんでした

 

当たり前の風景過ぎて

撮らなかったのですが

今は何もかもが

懐かしいです

 

祖父母のお墓がある

お寺の名前も

知らなかったのですが

 

道順をなんとなく覚えていて

ストリートビューでたどってみたら

お寺が写っていて

お寺の名前もわかりました


いつか行ってみたいです


家にいながら

記憶にある場所を画像で

たどることができるなんて

便利になったなあと思います

 

松原湖駅

f:id:usahouse:20180728140530j:plain

引用元:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:JR-East-Koumi-Line-Matsubarako-Station-01.jpg

 

20年前は無人でしたが

ウィキペディアで見る限り

今も無人のようです

 

1日平均の乗車人員
 
2007年度 - 15人
2009年度 - 11人
2010年度 - 12人
2011年度 - 11人

引用元:松原湖駅 - Wikipedia

 

少ない!!

 

小海線の電車を降りる時には

ドア横の降車ボタンを押して

自分でドアを開けるのですが

 

誰も押さないので

慌てて押して

ホームに出てみたら

ホームにいるのは私一人だった

という記憶があります

 

上の一日の利用者数を見て

納得しました(笑)

 

松原湖までは

歩いて2キロ

当時は歩いて往復できる

体力がありました

 

松原湖自体も

小さいので

歩いて一周できました

 

山や緑の匂いが

大好きでした

 

小海線

30年以上前は

見るからに古そうな車両で

発車すると音がものすごくうるさくて

隣の人とさえ

まともに会話できないくらいでした

 

それが

20年ほど前に

近代的な静かな電車になり

寂しくなった記憶があります

 

あの音をききたくて

検索してみましたが

ネットが普及してからの

画像・動画は沢山あるのに

それ以前のものが

出てこないのが残念です

 

20年ほど前に利用していた

万座・鹿沢口駅バスターミナル

f:id:usahouse:20180728141529j:plain

引用元:ファイル:Manza-Kazawaguchi-Sta-Bus-Terminal.JPG - Wikipedia

 

 変わってませんが 

こちらも

無人になったそうです

 

最終的に

思い出は心の中にあるので

結局は

自分の脳みそ

最強ということになりますが

 

アルバムがなくても

懐かしい景色を

家にいながら

見ることができるとは

ありがたいなぁと思いました 

www.google.co.jp

読んでくださってありがとうございました
応援クリックしていただけると嬉しいです
 f:id:usahouse:20171125191846j:plain雨がはげしくふってまぷ