ひきこもりアラフィフミニマリストの実態

寝てる状態メインの、病気&障がい持ち独身ミニマリストの日々。

【いじめ】写真を隠し撮りされた


今回は

中3(14歳)

の時の話です

 

修学旅行がありました

f:id:usahouse:20180705231412j:plain

いじめられていたので

班に入れず

適当なグループに入れられました

 

班の人達は

嫌な顔をしたり

ひどい言葉を吐きました

 

私はいつものように

無表情で無言の

防御壁を築いていました

 

楽しいはずがありません

参加したくありませんでしたが

仕方なく参加しました

 

修学旅行が終わり 

日常が戻ってきたある日の朝

 

学校に行くと

クラスの人たちが一か所に集まり

何かをのぞき込んでいるようでした

 

私が教室に入ると

彼らは私を指して笑ったり

ひそひそと会話を交わしました

そのさざめきが

とても嫌な感じで

気になりましたが

いつも通りスルーして

自分の席に着きました

 

私の名前や笑い声が

何度も聞こえてきました

私はまた何かされてる

と思いました


休み時間になり

廊下を歩いていると

 

笑っていたクラスメートの女子の一人が

私に近づいてきました

 

まだいじめがなかった

中1の春

普通に接してくれて

一度は私の家に

遊びに来てくれた子でした

 

彼女が私にが何かを言いました

何を言われたのかはもう忘れました

私も何か返事をしました

 

彼女は笑いながら

私に何かを渡そうとしました 

私はいらないと言って踵を返しました

 

彼女は走ってきて私に追いつき

私のジャケットのポケットに

何かをねじこんで去っていきました


それは

修学旅行中に

隠し撮りされた

私の写真でした

 

気づかない間に

誰かが私を撮影していたのでした

 

みんなが見て笑っていたのは

これだったのです

 

ものすごく嫌な

なんともいえない

気持ち悪さ

嫌悪感でいっぱいになりました


私はすぐに

細かくちぎって

ごみ箱にそれを捨てました 


大人になってからも

アラフィフになった現在も

何度も何度も繰り返し

思い出しては憂鬱になり

気になってしまいます

 

f:id:usahouse:20180711233023j:plain

誰が撮ったのか

他に写真はなかったのか

ネガはどうなったのか

焼き増しはされたのか

(当時はデジカメはなく

アナログのカメラだけでしたので

焼き増し用のネガが存在しました)

 

彼らの中には

結婚し

当時の私と同じくらいの

子どもがいる人もいます

 

正直

彼らが

平然と普通の顔で生活し

平然と人の親になっていることが

とても腹立たしいです

 

彼らがしたことを思うと

今でも思わず

拳を握ってしまうくらいの

怒りが湧いてきます

 

あのような仕打ちをした人たちだから

毒親になったり

虐待をしているのでは?

と懸念します

看護師になった

いじめっ子(女性)もいました 

  
いじめの問題は 

現在も続いています

 

ネットやカメラを個人が手軽に

利用できるような

現在の状況が

私には恐ろしいです 

 

優しかった人でも

冷酷に豹変する姿を

何度も見てきているので

人間不信が続いています

 

人間というものの恐ろしさ

想像してしまいます

 

現在

いじめられている子は

私よりも

過酷な状況にいるのではないかと

憂いています

読んでくださってありがとうございました
応援クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ