ひきこもりアラフィフミニマリストの実態

寝てる状態メインの、病気&障がい持ち独身ミニマリストの日々。

【いじめ】告発していじめが悪化

 コメントくださった方、

ありがとうございました。

とても励まされましたし、

嬉しかったです。

暖かい気持ちになりましたm(_ _"m)

非公開ご希望とのことですので

そのようにさせていただきました。


今回は

中1前半(12歳)の頃の話です

 

小学校時代

「暗い」と言われていたので

中学では笑顔で明るく振舞いました

 

最初の3か月くらいはクラスでも

ひどいことを言われたりされたりせず

過ごせました

 

クラスにおとなしい子がいて

その子が浮いていて

いじめられつつありました

 

放っておけず

話しかけたり

一緒に行動するようになりました

 

すると

クラスの人達の態度が変わってきました

f:id:usahouse:20180704170451j:plain

あるとき

私がクラスに戻ると

その子が教室の床に座り込んで

泣いていました

 

いつもにましてヒドイことを

言われていたのでしょう

いじめっ子の数人(女子)が

笑いながら私に

「なぐさめてあげたら?友達でしょ?」

と言ってきました

 

悪魔のような笑顔に見えました

自分たちが泣かせておきながら

笑いながらどの口がいうのだろうと

ものすごく腹が立ちました

 

いてもたってもいられず

はじめて担任の先生に

知らせました

 

先生は私に

クラスのみんなの前で

そのことを告発するようにと

言いました

 

「いやだな」と思いましたが

その通りにしました

するとその時

クラス中の眼が私に注がれ

彼らは口々に

「やってないよ」

といいました

 

翌日から

クラスのいじめの

メインの標的は

泣いていた子ではなく

私になりました

 

クラスメートたちの私への言動が

明らかにひどくなりました

 

それまで私と

普通に接してくれていた子も

豹変しました

 

ショックでしたが

クラスメートの豹変は

小学校時代に何度も

経験していたので

やっぱりか・・・と

がっかりしました

 

私は正しいことをしたし

悪いことはしていないのだ

神様は見ているんだ

そう思って耐えました 

でも誰も

助けてはくれませんでした

 

中2になりクラス替えがあっても

もとのクラスメートが吹聴して

状況は変わらないどころか悪化しました

 

幼稚園時代から

いじめられていたので

味方をしてくれる人や

助けてくれる人が現れるかもという

期待は全く

思い浮かびませんでした

 

ひたすら

はやく卒業したいと

毎日思って過ごしていました

読んでくださってありがとうございました
応援クリックしていただけると嬉しいです