ひきこもりアラフィフミニマリストの実態

寝てる状態メインの、病気&障がい持ち独身ミニマリストの日々。

手持ち服ワンピース化計画(アラフィフ女性)【ミニマリストの服】

 

マキシ丈ワンピース(たまにロング丈)計画推進理由 

・アラフィフなので足の露出に抵抗あり

・足が見えないのでお手入れが

冷え性、寒がり、日焼け対策になる

(何かを塗ったり履いたりしなくてすむ)


問題点

裾を引きずる問題があります。 

ロングスカートは、 階段で引きずるため 両手がふさがっているときの外出時は、 パンツ着用がのぞましいのです。 スカートが汚れる以外にも 裾を踏んで階段から転落する危険性があります。 裾を踏んだせいではありませんが すでに過去に一度、 転落したことがあります(^^;)

無印レギパン初購入 無印良品週間 - ミニマリストうさぎの備忘録

 

裾を持ち上げるため

片手がふさがってしまう。

傘をさしていたり荷物が多い場合、

不便です。

 

いまのところ

雨の日は

レギパンスタイルにすることで

対処するつもりです。

 

それから、

コーディネートの問題です。

 

小柄(身長153センチ)のマキシ丈ワンピースには

ハイヒールの靴がバランスがいいと思います。

 

私はアラサーの頃、膝を悪くしました

足に負担をかけすぎて、骨が変形しました。

ハイヒールに挑戦しようとした矢先で

あきらめきれず、これまで足を

だましだまし履いてきました。 

 

今でも本当は、

ハイヒールを履きたい気持ちがあります。

 

でも、もうそろそろ、

膝への負担を減らすことにします。

 

おしゃれは好きですが

杖が必要になる日を遅くしたいので

ここでは、おしゃれよりも健康をとることにします。

 

というわけで

サンダル(8.5センチヒール)

の断捨離をしました。

f:id:usahouse:20170907111625j:plain

靴の代わりはあるけれど

足の代わりはないので・・・

潮時です! 

  

今に感謝し楽しむ 

歳を重ねてくると

今まで平気だったことも

難しくなってきます。

今楽しめるものを

めいいっぱい

楽しんでおきましょう!

  

凹んでいるヒマはありません。

凹む時間がもったいないです。

凹もうが凹むまいが

時間は過ぎていきます。 

 

いつかは、私も、 

「もう一度、自分の足で外出したい」

とか、

「もう一度、服を着られるようになりたい」

とか、

「もう一度、自分の口で食事したい」

とか、

「自分の力だけで、呼吸ができるようになりたい」

と願う日がくるかもしれません。

 

歳をとるということは、

できないことが徐々に増えていき、

最終的には死に至るのです。

 

だから、未来を想像しつつも

悲観し過ぎず

今できることに感謝して

楽しもうと思います。


今にフォーカス!

 

猛暑が普通になりつつある近年の夏、

マキシ丈スカートは

日焼け対策に便利&すずしいので

やめられません。  

持ち物を軽量化・コンパクト化するのは、 人の体が不自由化していく中で、 より自由に、楽になるためです。 人は必ず老いますが、できるだけ、 気持ちも体も楽に過ごせたらいいと思います。

軽量化・コンパクト化のすすめ - ミニマリストうさぎの備忘録

 

結論 

手持ち服ワンピース化計画は継続

ワンピースはマキシ丈中心で。

ただしコーデする靴は
ローヒール・フラットシューズにする

 

 

読んでくださってありがとうございました
クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

ミニマリストの参考になるブログはこちらからどうぞ

持たない暮らし

少ない服で着回す

少ないモノで暮らす

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい

ミニマリストの持ち物