ひきこもりアラフィフミニマリストの実態

寝てる状態メインの、病気&障がい持ち独身ミニマリストの日々。

おひとりさまの身元保証人問題

 

おひとりさまの身元保証人問題の番組を

テレビで見ました。

 

私も保証会社を利用しています。

アパートを探した時、

保証人がいないので、

かなり選択肢が限られました。

 

家を借りるときは保証人がいたけれど、

契約更新時にはいなくなった、

というケースも大変ですね。

想像するだけで胃が痛くなりそうです。

 

www.nhk.or.jp

 

「身元保証人」がいないと…入院・手術もできない?

 

 先日、

身元保証会社が増えてきているという

ニュースを見ました。

 

身元保証サービス 高額な費用が必要な場合も

 

単身者高齢者が増えてきているので

こういったサービスはますます

必要になるかと思います。

 

f:id:usahouse:20180430002555j:plain

 

保証人。

友人になってもらっていたという人も、

歳をとり、なってもらえなくなった。

家の賃貸契約更新ができず、

住所を失う危機に直面しているなど、

他人事ではない内容でした。

 

私がミニマリストになったきっかけも、

死後に人にかける迷惑を少しでも減らすため

からでした。

 

遺品整理等々って、

やらざるを得ないとしても

気が進まないだろうと思うからです。

 

モノを減らせばそれだけ

物理的に負担が減りますよね。

 

できるうちに、

生活を縮小をしておくこと。

大事だと思います。

 

年をとり過ぎて、

動けなくなったり、

死んでからじゃ、

遅いですからね。

  

これからも

がんばります。

 

読んでくださってありがとうございました
クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

ミニマリストの参考になるブログはこちらからどうぞ

持たない暮らし

少ない服で着回す

少ないモノで暮らす

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい

ミニマリストの持ち物