ひきこもりアラフィフミニマリストの実態

寝てる状態メインの、病気&障がい持ち独身ミニマリストの日々。うさぎのむっちゃんと暮らしてます。

【断捨離】ノートパソコン

 

ノートパソコンを手放しました。

現在の前のものです。

 

使えなくなってから、約1年3か月

処分しなくてはと思いつつ、

段ボール箱に入れたまま、

放置してきました。

 

f:id:usahouse:20180427164034j:plain

生活にかかせないパソコンなのに、

いったん不要になると、

このような扱いになってしまいました。

 

なぜ、パソコンの処分に

こんなに時間がかかったのか。

 

過去に処分した大物の

ドレッサーやチェストは、

捨てようと思ったらすぐに

電話一本で収集日の予約ができます。

 

ところが、今やパソコンの処分は、

メーカーに回収してもらうことが一般的。

(その前のPCは、ブックオフで無料で引き取ってもらいました)

(さらにその前のPCは、不用品回収で引き取ってもらいました)

 

まず、「パソコン 処分」等のワードで

処分方法を検索することから

はじめなければいけませんでした。

これが、私にとって、とても面倒だったのです。

 

リサイクルマークがついているパソコンは、

メーカーに回収してもらうとのことで、

メーカーのサイトで申し込み。

パソコンの型番等を入力し、

自宅に返送伝票が届くのを待ち、

本日めでたく集荷していただけました。

 

f:id:usahouse:20180427163221j:plain

 

 

現役だったころの写真(2009年)

f:id:usahouse:20180708040816j:plain

ピンク大好き時代の象徴。

パソコンもマウスもピンクでした。

 

大変お世話になりました。

ありがとうピンクのノーパソ!

 

ついでに

ピンクのPCの前のPCの画像があったので

貼っておきます。

友人から譲り受けた中古でしたが

とても助かりました。

2008年の画像。

f:id:usahouse:20180708041056j:plain

 

 にしても。

地震など災害対策として

家具や荷物を減らしたり軽量化してきたつもりが、

結構な硬度と重量のあるパソコンを

1年以上も放置してきたなんて、

不届き千万ですね、私も。 

 

usahouse.hateblo.jp

 

見て見ぬふりをしてきた物体1つを

断捨離することができたので、

うしろめたさもなくなりました。

 

断捨離が苦手な分野。

私の場合、電化製品系かもしれません。

心しておこうと思います。 

 

読んでくださってありがとうございました
クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

ミニマリストの参考になるブログはこちらからどうぞ

持たない暮らし

少ない服で着回す

少ないモノで暮らす

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい

ミニマリストの持ち物