アラフィフミニマリストの備忘録

障がい・病気持ちのアラフィフ独身ミニマリスト。愛うさぎと難病の友人に残りの時間を使います。

アラフィフミニマリストの服・ボーダーカットソー購入

 

ミニマリストうさぎです。

 

 

長袖ボーダーカットソーを購入 

f:id:usahouse:20180316212233j:plain

白×グレー・極細ピッチのボーダーカットソー。

こちらを買いました。

店頭セールで、約3800円でした。  

 私には高い価格帯のブランドなので、セールのみの利用です。 

年齢的に合い、カジュアルな、数少ない貴重なブランドです。

 

近くで見て、やっとボーダーだとわかるくらいで

少し離れてみると、ライトグレーのトップスに見えます。

ボーダーの主張のなさがいいです。 

f:id:usahouse:20180316221257j:plain

 画像では何の変哲もないボーダーカットソーですが、

実際に着て、肌触りと、首周りの開き、体の締め付けのなさに、

年相応の服だと感じました。

 

綿100%でも、洗いざらしのようなザラザラではなく、

するするとしたスムースな手触り。

詰まり気味のラウンドネック。

余裕のある身幅、でも生地はやや薄手。

 

これなら、インナーとしても着られるし、一枚でも着られそうです。 

 

Tカットソー購入の基準

・洗えてアイロンがけ不要

・天然素材

・ラウンドネック

・シンプルでベーシックな形

・色は自分のメインカラー(グレーまたは白)

・長袖

・重ね着可能

・首周りが開きすぎない

・身幅がぴったりすぎない

 

 自宅で洗えてアイロンがけ不要は、他のアイテム同様、絶対条件

 

肌が乾燥肌、敏感になってきているので、天然素材でチクチクしないこと。

肌に優しくないと、着なくなってしまいます。

 

身幅に余裕があることも必須。

ぴったりしすぎると、汗をかいたときの不快感が気になります。

余裕があると、薄いインナー・厚めのインナーとも着られます。

ボーダーカットソーは、昨年秋に断捨離して以来です。

 

まさかの断捨離服

・ボーダーTシャツ(無印良品

 f:id:usahouse:20170917164952j:plain

定番でも、実は身幅がぴったり気味なのが気になってきていました。

最近断捨離したもの - ミニマリストうさぎの備忘録

 

首周りが開きすぎないことも重要。

デコルテ・バストが乏しい体型なので、開きすぎていると、

姿勢によって中が丸見えになりそうです。

 

歳を重ねるほど「合う」が大事  

少し前までは、TPOさえ守れば、何を着てもいいと思っていました。

でも、年齢を重ねるに従い、「合う」ことがますます大事になってくると実感しています。

「合う」とは、「似合う」もですが、「肌に合う」ことも大事です。

若い頃は、歳を重ねると服は質が大事になるというのは、

容姿の衰えを服の質でカバーするくらいに考えていました。

実際に年をとってみると、質が良くないと、チクチクしたりかゆくなったりで、

生理的に着ていられなくなくなってしまいました。  

 

手持ち服は22着になりました

現在1着が断捨離候補です。断捨離する勇気が足りず、まだ持っています。

今の手持ち服も、いつか、合わなくなって着られなくなる日が来るかもしれません。

タイツやインナーも、それまで普通着用できたのに、突然だめになりました。

今着られるものを、できるだけ活用していきたいです。

 

読んでくださってありがとうございました
クリックしていただけると嬉しいです

ミニマリストの参考になるブログはこちらからどうぞ

持たない暮らし

少ない服で着回す

少ないモノで暮らす

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい

ミニマリストの持ち物