ひきこもりアラフィフミニマリストの実態

寝てる状態メインの、病気&障がい持ち独身ミニマリストの日々。うさぎのむっちゃんと暮らしてます。

レギンスは4枚(綿2+ウール2)【ミニマリストの服】【2018春】

 

約20年間避けてきた、レギンス。

昨年から投入、試行錯誤し、4枚で落ち着いてます。

 

レギンス投入・定番化の理由 

20年以上前、レギンスがまだスパッツと呼ばれていた頃、よく穿いていました。

私にとっては、昔のアイテムで、取り入れる必要も感じていませんでした。

昔よく着ていたものを、年をとってからまた取り入れるのに抵抗があるのは、

私だけでしょうか。

 

ミニマリストになってから、

無印良品のレギンスは良い」「パジャマのボトム代わりに穿いている」等、

レギンス情報に出会うようになり、

進化しているようだ、これは使えるかも!と思い始めました。

 昨年10月、防寒用として、無印良品のレギンス2枚を購入し、

真冬までパジャマの下に穿くアンダーウェアとして、定番になりました。

 

無印良品のレギンス2枚 

f:id:usahouse:20171125003944j:plainf:id:usahouse:20171125003944j:plain

購入直後の画像で失礼します。

 「ストレッチ天竺十分丈レギンス | 無印良品

です。

全く同じものを2枚持っています。

 

綿素材であることが購入の理由でした。

 

チャコールグレーを選んだのは、

グレーが私のメインカラーであることと、

歳を重ねて髪の色が淡くなり、皮膚が衰えてきて、

黒の強さ・重さに負けてしまうことが理由です。

 

パジャマの下に穿くので、

人目にさらされることはないんですけどね。  

 

 

 Snow Peakのレギンス2枚

f:id:usahouse:20180112192409j:plain

 Snow Peakでは、タイツの名称で販売されています。

レギンス(スパッツ)は、タイツのつま先部分がないものなので、

タイツではなくスパッツと書かせていただいてます。

 

無印良品のレギンスでは寒くなったら、

この2枚の出番です。

グレーが1枚しかなかったので、

もう1枚は黒にしました。

メンズとレディースとありますが、

前スリットの有無に要注意。

 

ウール100%、手洗い可能、薄手、チクチクしません。

洗濯機洗ったところ、最初の1回は、縮みました。

はいてるうちに、多少戻りました。

完全には戻らないので、全方向に数センチ程度の縮みを考慮して

選んだ方がよさそうです。

 

 

 レギンス購入の基準

・洗える

・天然素材

・ぴったり目でゆるくないもの

・無地でグレーか黒

・ウエストゴムむき出しではなく、布で覆われている

・十分丈

・パンツの下に穿くので厚すぎない生地

 

 自宅で洗えることは、絶対条件

レギンスが洗えるのは当たり前だと思ってきましたが、

色々なファッションアイテムが売られている現在、

洗えないものもあるかもしれません。

(洗えないレギンスにはまだ出会っていませんが)

 

快適性も必須条件です。

天然素材で、肌にベタベタ貼りつかないものを選びたいです。

エストゴムがむき出しのものは、この点で却下です。

柄物も、眼が疲れるので、アンダーウェアといっても基本的になしです。

 

 防寒のため、十分丈も譲れません

若い頃のように足を出すと、冷えたり乾燥します。

 

最後に 

前は愛用していた、

300円ショップやチュチュアンナのレギンスが、

今の私には無理になりました。

なぜ店に中年以降の女性が少ないんだろう?と思ってましたが、

デザイン性だけではなかったんだな、と

アラフィフの現在、しみじみとわかりました。

 

安くて可愛い物は、穿けるうちにたくさん穿いて、

無理になってきたら潔く、

必要条件を満たすものにシフト。

歳を重ねるほど、体を包むものには

注意が必要になってきます。

 

現在の私は、

綿レギンス2枚とウールレギンス2枚を、

それぞれ気温に合わせて交互に穿いてます。

春夏の出番はどうなるのか、楽しみです。

 
読んでくださってありがとうございました
クリックしていただけると嬉しいです

ミニマリストの参考になるブログはこちらからどうぞ

持たない暮らし

少ない服で着回す

少ないモノで暮らす

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい

ミニマリストの持ち物