アラフィフミニマリストの備忘録

障がい・病気持ちのアラフィフ独身ミニマリスト。愛うさぎと難病の友人に残りの時間を使います。

過去の軽量化・コンパクト化

ミニマリストうさぎです。

軽量化・コンパクト化のすすめ

最新→3kg→2.1kgに軽量化!ハンガーラックを買い替え

 

過去の軽量化・コンパクト化 

以前使っていたものをbefore、

新しく買い替えたものをafterで紹介します。

 

1. 愛うさぎ用ラック(2016年に軽量・コンパクト化)

before  

f:id:usahouse:20180302173708j:plain

板の合計4.4kg(+スチール製ポール4本+キャスター分)

 

after

f:id:usahouse:20180302173759j:plain

 全重量 約2kg 

 

組み立ても、解体も、移動も楽になった上、

スチール製→プラスチック製で安全度が増しました。

かなり軽くて楽です。

持ち運びが簡単で、持ち上げることも、

このままの状態で押入れ上段に収納も可能。

地震でぶつかっても、プラスチック製なので、

金属製よりも被害は少ないのではないでしょうか。

  

2.本棚の場合(2017年に軽量・コンパクト化)

 f:id:usahouse:20180302174418j:plain

before(右)

ドンキで買ったもので、自力では運べない重さでした。

木製。これを3つ置いていました。

 

after(左) 

無印良品で購入。自力で持ち帰ることができました。段ボール製。

1点のみ。

 

より軽くコンパクトになり、移動も掃除も簡単になりました。

 

最後に 

ネットで商品をチェックすると、

耐荷重は表示されていても、

製品の総重量が記載されていない場合が

少なくありません。

それだけ、品物自体の重量を

重視している人が少ないということなのでしょうか。

 

人は生きていれば徐々に年をとり、体力もへっていきます。

高齢化はどんどんすすみ、数が少ない若い人を頼りにすることが

どんどん難しくなります。

より軽く、小さいモノなら、楽に扱えるのではないでしょうか。

 

また、日本は地震大国です。

持ち物を軽く小さく少なくすれば、

重く大きく多いモノに囲まれているよりも、

被害も少なくてすみ、避難する場合も、

対応しやすいのではないでしょうか。

 

読んでくださってありがとうございました
クリックしていただけると嬉しいです

ミニマリストの参考になるブログはこちらからどうぞ

持たない暮らし

少ないモノで暮らす

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい

ミニマリストの持ち物