ひきこもりアラフィフミニマリストの実態

寝てる状態メインの、病気&障がい持ち独身ミニマリストの日々。

【幸せとは】通院日のかけがえのない時間

 

通院日でした。 

リュックの使い心地、よかったです。

 f:id:usahouse:20180221201004j:plain

内部に通じる背面ポケットが中央だったので、

たくさんの薬も、簡単にしまえましたし、

財布などもすぐに取りだせました。 

 

雨と風が激しかったのですが、

リュックを前に抱えるようにしながら傘もさせて、

片方の手が空くのが楽でした!

しかも、ショルダーバッグと違って、ずり落ちてこない!

リュックにしてよかった・・・!

 

usahouse.hateblo.jp

 

 道中、別の友人にショルダーバッグを発送しました。

バッグよ、今までありがとう。

 

usahouse.hateblo.jp

 

病院にて。

先生に、 お酒は週に2回までにするようにと言われました。

一回の量は350ミリリットルまで。

週末だけにします。(宣言)

アルコール依存症になったら怖いし、がんばります。

 

www.suntory.co.jp

 

 さらに道中、

ドッグランに立ち寄りました。

大きな犬たちが走ったり

じゃれあっている光景を始めてみることができました。

f:id:usahouse:20180223184347j:plain

散歩している犬しか見たことがなかったので、

走っている犬の姿は、とても新鮮で、

生き生きして見えました。

並んで走っている飼い主さんも、いい笑顔でした。

友人とベンチに座って、その光景を眺めたのですが、

ちょうどその地域は晴れていて、暖かくて

プライスレスな楽しい時間になりました。

 

たった10分間くらいでしたが、

幸せな時間でした。

とても有意義な通院日となりました。

 

お金で買うことも、とっておくこともできない、

かけがえのない大切な時間。

これからも大事にしていこうと思います。

usahouse.hateblo.jp

  

読んでくださってありがとうございました
クリックしていただけると嬉しいです

ミニマリストの参考になるブログはこちらからどうぞ

持たない暮らし

少ない服で着回す

少ないモノで暮らす

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい