ひきこもりアラフィフミニマリストの実態

寝てる状態メインの、病気&障がい持ち独身ミニマリストの日々。

服の選び方【ミニマリストの服】

 

ミニマリストのワードローブも、

ライフスタイル、年代、性別などによって一人一人違います

 

私は、アラフィフ独身女性、

家で寝ている時間が多い引きこもり生活です。

外出先は病院が多いので、

病院で不吉な雰囲気・不快な思いを他人に与えないために、

とくに黒や赤は避けています。

赤や黒は、部屋着・夜間着です。   

 

私の服の選び方

おしゃれは好きですが、

人生の目的のために手持ち服を最適化していきます。

 

・色は私のメインカラーかサブカラーから選ぶ

  (私のメインカラーはライトグレー・白。サブカラーはシルバー・青・緑)

・時代と年齢を問わないシンプルな服

・自宅で洗濯できるもの(クリーニングには出さない)

・動きやすさや防寒などの機能性重視(おしゃれやトレンドや女らしさは排除の方向)

・部屋着・夜間着・外出着をできるだけ兼用できるものが望ましい

・できるだけ自然素材のもの(麻・綿・毛素材)

・ニットよりもカットソー素材を選ぶ(もちがいい、手入れがしやすい)

・暑い時の服・寒い時の服を常備する(冷暖房の使用を最低限にするため)

 

 

読んでくださってありがとうございました
クリックしていただけると嬉しいです

ミニマリストの参考になるブログはこちらからどうぞ

持たない暮らし

少ない服で着回す

少ないモノで暮らす

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい

ミニマリストの持ち物