ひきこもりアラフィフミニマリストの実態

寝てる状態メインの、病気&障がい持ち独身ミニマリストの日々。

Snow Peakのウールタイツ、洗うと縮むが、穿くと多少戻る【ミニマリストの持ち物】

 

 

 

洗濯後縮んだウールタイツ 、強引に穿いたら丈以外直った!

Snow Peakのウールタイツ(実際はレギンス)を買いました。
ウールとは思えないくらい、細い繊維で

やわらかでサラサラな手触りで、とても気に入りました。

 

黒とグレーを購入。 

f:id:usahouse:20180112192952j:plain f:id:usahouse:20180112193037j:plain


ところが、洗濯したら・・・縮んでしまいました。大ショック!!
洗濯表示通り、洗濯機で水流「弱」、中性洗剤、形を整えて日陰に干したのに・・・。

f:id:usahouse:20180112193141j:plain

 

グレーが縮んた洗濯後の物。黒は未着用。 

f:id:usahouse:20180112193233j:plain

洗濯後、5センチ位裾が短くなりました。

 

実は、丈だけではなく、ウエストや、わたりなども

数センチずつ縮みました。

暖かく、チクチク皆無で気に入ったのに、

洗濯で縮むなら今後追加購入はできないな・・と落ち込んでいました。 

 

でも、強引に着用して、夜になってみると、ウエスト・わたりは、引き伸ばされたのか、ほぼもとのサイズに戻っていました。(すごく、嬉しかった!!)

 

f:id:usahouse:20180112193510j:plain

エストはこのとおり、おなかの圧で(?)もどりました!

 

 

次に洗濯したらどうなるか?

次回は干す時に、縦方向に伸ばして干してみます。

戻ってくれたらいいな。そうなら安心なんだけれどな・・・。

戻るかどうか、今の私には、とても重要!!

 

次回の洗濯後、どうなったか、また記事を書くつもりです。 

 

ウールトップスは縮まなかった 

私は手洗い可能マークがあれば、

そのアイテムは洗濯機で洗うという実験をしています。

ダメになったらそれは自分のせいなので、自己責任です。

 

タイツは縮みましたが、手洗い洗濯表示の、

ウールトップス(Snow Peak)は、

洗濯機でタイツと一緒にぐるぐる洗いましたが、縮みなしでした!よかったー。

f:id:usahouse:20171206022758j:plain

洗濯機使用OKのタイツが縮んだのに、

手洗い表示のトップスは大丈夫だった不思議。なぜ?ec.snowpeak.co.jp

 

縮み前提にオーバーサイズを買う

このトップスの洗い替えとして、購入したのが、

ウールニット(Snow Peak)です。

メンズのLサイズをダボっと着ています。

手洗い可能表示のウール100%の着心地・手触りがとてもいい、暖かいニットです。

袖口は折り返しています。

f:id:usahouse:20180112195118j:plain

ウールニット(Snow Peak)とウールパンツ(Human Woman)を着用。

どちらもウール100%で、

ウールとは思えないやわらかくサラサラした、暖かい肌触りです。

上下とも私のメインカラー、ライトグレーなのも嬉しいです。

 

ニットは伸びてしまうので、選択肢があるなら、カットソーを選びます。

今回は選択肢がニットだけだったので、あえて大きいサイズをチョイス。

過去の経験で、たとえ洗濯で縮んだとしても、

元が大きいサイズなら、かなりの期間着ることができると思ったからです。

フェルト化がすすむと、生地がかたくなりますが暖かいままです。

私にとっては、ウール100%のアイテムは、

フェルト化前提でかなりのオーバーサイズを選ぶのも選択肢の一つ

部屋着なので、問題ないと思います。 

フェルト化が進んだメンズゴルフウェアのニット(中略)メンズニットはさらに縮んで着られなくなるサイズになるまで着ました。ウール100%でしたが洗濯機で洗っていて、大きすぎて最初はヒップを覆うくらいの丈があったのが、最後にはおへそが見えるくらいの丈になってました。

ミニマリストになるまでの私のファッション史 - ミニマリストうさぎの備忘録

  

それでも天然繊維がいい(今の私の場合) 

 人がいいと言っているものでも、

買ったときにいい買い物をしたと思っていても、

実際自分にとってどうなのかは、ある程度使ってみないと結局はわかりません。

縫製・テクスチャ・取り扱いのしやすさ・持ちの良さなどは、

自分の体・生活・取り扱い方などとの相性があります。

モンベルのタイツ(ジオライン)は、

ネットで検索すると評判のよさが散見されます。

私も最初はいいと思いました。暖かいし、手入れも楽。

でも、乾燥肌の私には、ウエストがゴムむき出し・化繊はかゆくなるので、

イマイチになってしまいました。

肌に触れるものは天然繊維がいいといっている人の気持ちが、

やっとわかるようになりました。

年齢的なものもあるかもしれません。

年をとるほど、乾燥肌になりやすくなります

若い時は、ノーアイロンできられて、光沢のある、

サテンやポリエステルの服が好きでした。

でも今後は、綿・麻・ウールなどの、

天然繊維をできるだけ選んでいこうと思います。

 

やっぱり人は変化するのだな、と今日も思いました。

 

追記

Snow Peakのウールタイツ、2度目の洗濯しました。

干す前に、生地をできるだけ伸ばしました。

そのせいか、ウエストはとくに変わらず。

他は前回同様縮みましたが、穿いているうちに元に戻ってくれました。

丈も、変わりませんでした!

購入当初のサイズではなく、

一度洗濯した後のサイズまで戻りました。

 

結論。

Snow Peakのウールタイツ、

洗うと縮むが、穿くとある程度は戻るのでOK!

 

読んでくださってありがとうございました
クリックしていただけると嬉しいです

ミニマリストの参考になるブログはこちらからどうぞ

持たない暮らし

少ない服で着回す

少ないモノで暮らす

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい

ミニマリストの持ち物