ひきこもりアラフィフミニマリストの実態

寝てる状態メインの、病気&障がい持ち独身ミニマリストの日々。

断捨離基準と手放した服【断捨離】【ミニマリストの服】

 

使い切ることは大切ですが、

不要だと判断したら、

早く手放した方がいいと思います。

 

ここ数年、

服の寿命より早く

体質・好みなどの変化が訪れています。

 

服の断捨離の基準(私の場合)

・着ていない

・難があり修繕する気がない

・着るのをためらう

・捨てるか迷っている

 

現実に着ているかどうか。これが一番明確でわかりやすくシンプルな断捨離の基準です。他の基準はそのヒントです。

服に汚れ・破れ・ボタンが取れた・縫い目が避けたなどの難があっても修繕する気がないなら、なおしてまで着る気がないということです。着るのをためらう服も、何か気に入らない点があるからです。素材感・着心地・サイズ・デザインなど何かに難があるからかもしれませんし、似合わない・飽きた・出番がないなど現在の自分との相性が悪いのかもしれません。捨てるか迷っている服は、なくてもいいんじゃないかと思っているからです。何らかの不要な要素を感じているから迷う訳です。

使っていない事実に着目

どれも、やっと見つけた、デザインや機能が気に入ってる、品質が良い、高かったなどの、いくつもの手放せない理由がありました。 今回、「いくら気に入っていても、いい品物でも、高価だったとしても、使っていない・ほとんど使っていない事実」に着目し、断捨離することができました。 執着が強い物は、手放すまでが大変ですが、実際に手放すと、不思議なくらい楽になり、あんなに持ち続けていたのが不思議なくらい、手放したことにたいする後悔がありません。

最近断捨離したもの

 f:id:usahouse:20171104164236j:plain

まさかの断捨離服3点

フランネルシャツ

f:id:usahouse:20171013081433j:plain

2017年10月に購入した、無印良品フランネルシャツ。11月の制服でした。気に入っていましたが、先日着たところ、袖口の毛玉・毛羽立ちが気になりました。襟の毛羽立ちのはげしさも気になりました。若い頃ならまだ着たと思いますが、着ている私自身がヴィンテージ化しているので、手放すことにしました。

 フランネルシャツってどれもこのくらいの持ちなのでしょうか・・・初めての購入でしたのでわかりません。モノによって違うのかな?

 

・ハイネックインナー

f:id:usahouse:20171023160418j:plain

 12月のワードローブ(部屋着)の1つだった、ワコールのスゴTフルスリーブ(ハイネック)。こちらも気に入っていました。昨年までのように、外出時の着用なら活躍してくれたかと思いますが、タートルトップスをやめたので、生かせなくなりました。就寝時の着用のみになり、暖かいのですが首が凝るので手放すことにしました。就寝時の着用は、ハイネックでもフロントジッパー付きのモンベルのインナーのみになりました。少しジッパーを開けておけば、首が締め付けられません。

 

・カーディガン

f:id:usahouse:20171212154734j:plain

 2017年9月に買い替えた、無印良品のカーディガン。こちらも昨年はタートルトップスの上に着て、活躍してくれました。この冬は2度着たのですが、コーデや暖かさで他に劣ることに気づいたので出番がなさそうです。さらに、昨年までよいと感じた色映りが悪いと感じるようになったため、年齢的になしになりました。気に入っていますが出番がなく、今後もなさそうなので、手放しました。

 

まとめ 

今回手放した3着は、どれも気に入っているものの、気になる点があって、着づらくなった・着ていないという服たちでした。また、若い頃よりも、似合うスパンが短くなっていることを再認識しました。昨年まで、数か月前まで似合った服が突然似合わなっていく事実。加齢は誰もが避けられません。それが生きるということです。前向きに対処しています。 

 

読んでくださってありがとうございました
クリックしていただけると嬉しいです

ミニマリストの参考になるブログはこちらからどうぞ

持たない暮らし

少ない服で着回す

少ないモノで暮らす

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい

ミニマリストの持ち物