ひきこもりアラフィフミニマリストの実態

寝てる状態メインの、病気&障がい持ち独身ミニマリストの日々。

【月間着用回数トップ5】2017年12月【ミニマリストの服】

 

 

2018年を無事に迎えることができ

嬉しく思います。

 

2017年12月の手持ち服の着用回数トップ5です。

在宅でパジャマの日が多い私の場合です。

記録をさぼった日があり

数が合いませんが目安として。

 

1位 ウールトップス(Snow Peak) 着用回数 21回

f:id:usahouse:20171206022758j:plain

毎日着ていたつもりだったので、思ったより少なかったです。 

ec.snowpeak.co.jp

 

2位 ウールパンツ(Human Woman) 着用回数 14回

f:id:usahouse:20180103092655j:plain

在宅時のボトムです。1位のトップスより着用回数が少ないのは、洗い替えのパンツがあるためです。通常私には手が出せない価格帯のブランドですが、ウール100%で洗えるため射程範囲に。3000円未満で新品購入できました。

www.humanwoman.net

 

3位 タイトニットウールワンピース (Snow Peak) 着用回数 10回

f:id:usahouse:20171114005133j:plain

先月の着用回数13回で第一位だったアイテムです。

今月も外出のたびに着ていたので、

12月の外出回数は10回ということになります。

 

4位 ウール混パンツ(DRWCYS/ドロシーズ)・フード付コート(無印良品

着用回数 各8回

f:id:usahouse:20171118004320j:plain f:id:usahouse:20171018173231j:plain

パンツは2位のものの洗い替えとして着用し、出番が減りました。

ドロシーズは通常購入しないブランドですが、

洗濯可能なウールパンツでセール価格だったため購入。

4000円未満円未満での購入でした。

暖かいもののアクリルが多いので品質はいまいち。

通常価格では買わず正解でした。

 

無印良品のフード付コートは12月の外出時2回以外着ました。

寒がりの私が、この冬、前開きの、綿ポリコートでほぼ通せたとしたら、

中に着ているSnow Peakモンベルがそれだけすごい(防寒性が高い)

ということになります。

それまでの私なら、冬にダウンコートかウールコート以外寒くて無理でしたので。

 

 

買った服を十分活躍させることができていると思います。

気持ちがいいです。

部屋着のパンツは消耗が早いと感じます。

次の冬はだいじょうぶかな?と今から感じています。

早く買い過ぎないようにしなくては! 

 

ウール製品は自宅で洗えない物の方が多いと思います。

自宅で洗える服はなかなか見つかりません。

Snow Peakの現行製品は、ウール素材でも

洗えなかったりするので残念です。

私は自宅洗濯できなければ購入しません

メーカーさんにはぜひ、

自宅洗濯可能なウール製品(ウール以外でも!)を

定番化していただきたいです。

 

読んでくださってありがとうございました
クリックしていただけると嬉しいです

ミニマリストの参考になるブログはこちらからどうぞ

持たない暮らし

少ない服で着回す

少ないモノで暮らす

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい

ミニマリストの持ち物