ひきこもりアラフィフミニマリストの実態

寝てる状態メインの、病気&障がい持ち独身ミニマリストの日々。

福袋は買わない

 

福袋、欲しいと思ったことがありません。

ましてや買ったこともありません。

中身がわからない=欲しいモノかわからないのに、

お金を出して買う意味がわかりませんでした。

賭け事やくじにもお金を使わない私は、

運だめしに興味がありませんでした。

 

何が入っているかわからないワクワク感を買うのだとか、

不要なものは交換して楽しむなどの意見をきいて、

色んな価値観があるんだなーと感心しました。

交換は楽しそうですが、中身を広げるのは恥ずかしいし、

要らないものはけっきょく捨てることになるでしょう。

 

余計なものを持ちたくないので、

より福袋には関心がなくなりました。

同じような理由で、お菓子の詰め合わせとか、

色々な種類のものがひとまとめになっている商品自体避けています。

欲しいモノを単品で買います。

 f:id:usahouse:20171216103132j:plain

人はみんなそれぞれ。

楽しそうな姿をみて同じことをしてみても、

私には不要なモノが増えてしまうだけです。

私は私の必要なモノを買おうと思います。

 

読んでくださってありがとうございました
クリックしていただけると嬉しいです

ミニマリストの参考になるブログはこちらからどうぞ

持たない暮らし

少ない服で着回す

少ないモノで暮らす

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい

ミニマリストの持ち物