ひきこもりアラフィフミニマリストの実態

寝てる状態メインの、病気&障がい持ち独身ミニマリストの日々。

室内着ウルトラライトダウン、二か月後の感想【ミニマリストの服】

9月末に防寒対策の部屋着として購入した、

ユニクロのウルトラライトダウンコンパクトコート。

購入して二か月たつので感想を書いてみます。

  f:id:usahouse:20171007020155j:plainf:id:usahouse:20171007020232j:plain

 

usahouse.hateblo.jp

  

  

出番は多い

購入後まもなく気温が下がり、

10月半ばには数日間連続して着用。

パジャマの上に着たり、部屋着の上にきたり、

ゴミ捨てに行く時くらいなら、着て行ったりしています。

活躍しています。

 

ウルトラライトダウンコートの感想 

中に着こむことを想定して1サイズ上を買いましたが、

もう1サイズ上でもよかったかもしれないと思いました。

下にはパジャマやインナー、その上にロングトレーナーと2枚着ています。

大きな動きをすると肩がきつい気がします。


デザインは、ベストではなく

袖付きでロング丈にしてよかったと思います。

寒がりな私は腕が出ていると動けません。

10代~30代の頃なら

ベスト+中にタートルニットでよかったかもしれません。

更年期の私には寒くて腕と腰がかくれないと辛そうです。

 

買い替えはしない 

ダメになったら別のものを買おうと思います。 

 

理由は、

 

・生地に伸縮性がなく、ガサガサ音がするので、くつろげない。

ダウン商品全般に言えることだと思うので、

ダウンコートを室内着にするのは

私にとっていまいちということになります。 

 

・化繊の素材感が好きではない。

綿やウールなどの自然素材がベターだと思いました。


・羽が抜けて宙に舞っていたり、落ちることが気になる。

羽が抜けるのは、聞いたことがあったのですが、

咳がでるようになったので、健康によくない気がします。

手持ちのINDIVIのダウンコートは、

中古で買って数年間着ていますが、

全く羽が飛び出してくることはありません。  

 

室内着としてウルトラライトダウンコートを

買いなおすことはないでしょう。

私にとっては「着心地がよい素材」が大事だと思いました。

防寒性があって着心地がよい素材で部屋着になる服。

ダウンほど暖かくはないけれど、ニットに戻るのかな。

よりよい冬の室内着は何か。

まだまだ模索は続きそうです。

 

追記:断捨離しました 

室内着としてのウルトラライトダウンを手放した

usahouse.hateblo.jp

 

読んでくださってありがとうございました
クリックしていただけると嬉しいです

ミニマリストの参考になるブログはこちらからどうぞ

持たない暮らし

少ない服で着回す

少ないモノで暮らす

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい

ミニマリストの持ち物