アラフィフミニマリストの備忘録

障がい・病気持ちのアラフィフ独身ミニマリスト。愛うさぎと難病の友人に残りの時間を使います。

ミニマリストの服・冬コートは1着だけ

 

 

唯一の冬コート

ダウンコート1着になりました。

f:id:usahouse:20170905190532j:plain

数年前に中古で8000円位で入手しました。

INDIVIのものです。

サイズ感が私にはぴったりの貴重なブランドです。

store.world.co.jp

 

手持ちのアウターは、

ダウンコートと無印のフード付きコート(綿ポリ素材なので春秋メイン)の

2着になりました。

f:id:usahouse:20171018173231j:plain

www.muji.net

 

アウターは3着と以前書きましたが、

今日1着手放しました。

 

年相応のシンプルコートが失敗だったわけ

f:id:usahouse:20170924022924j:plain

手放したのは、カシミヤ100%のロングコートです。

「年相応の、どこに着て行っても恥ずかしくない、長く着られる良い素材のシンプルなコート」を買いました。

いい買い物をしたつもりでした。

 

もったいなくて、気軽に着られませんでした。

結局、数年前に買ってから、10回も着ませんでした。

「夢を見せてくれてありがとう」と心の中でお礼を言って、

換金せずに捨てました。

 

今回は誰かもらってくれる人がいたら譲ろうと思い、

別ブログで記事を書きましたが、

問い合わせがなかったので手放しました。

 

コートのような、他のアイテムよりも値が張り

荷物のサイズが大きく送料もかかるもの、

サイズ感が重要で試着もできないものは、

もらう方もためらいがあるのではないかと思いました。

 

どなたからもお問い合わせがないことを前提に、

手放す決意表明のつもりで記事を書いたのが本心だと告白します。

 

いくら年相応でもいい物でも、

自分の性格に合わないものは使いこなせないとわかりました。

私は元々貧乏性です。見栄っ張りな面もあります。

小心者で、ずぼらです。神経質なところもあります。

見栄っ張りなので、年相応でいい物を買ってみたけれど、

貧乏性なのでもったいなくて着られず、

ずぼらなのでお手入れや保管も年々面倒くさくなりました。

色々気にせずに、さっさと着て外出できるだけの

心根は持ち合わせていませんでした。

 

今の自分に最適化しながら生きる 

ミニマリスト化をすすめるということは、

今必要な物を見極めて、選び取っていくということです。

持ち物の総数が減り、昔のように大量捨てはしなくなりましたが、

生きている以上変化していくので、

持ち物の最適化を常に更新し続けていきます。 

 

手元に残ったダウンコートは、

一昨年も、昨年も、たくさん着ました。

今年も唯一残った真冬用のアウターとして、たくさん着るつもりです。

無印良品週間がはじまっていますが、今回はスルーです。

でもファッションは好きなので、色々試着はしてきました(笑)

それで、満足しました。

今の手持ちコートにまさるものはないと納得できました。

f:id:usahouse:20171120035844j:plain

昨日の真冬日の朝、フード付きコートをあえて着て、

昨日くらいの気温ならばしのげることがわかりました。

インナーの首根っことデコルテ下の2か所に

使い捨てカイロを貼ったのです。

以前の私なら、けち臭いし貧乏くさいし、

まずやらなかったことです。

でも今の私には、この工夫が楽しいです。

そんな今の自分を大切に生きていこうと思います。

 

【追記】

ミニマリストの服・唯一の冬コートが着られない!?まさかの事態!

ミニマリストの服・唯一の冬コートを断捨離

 

読んでくださってありがとうございました
クリックしていただけると嬉しいです

ミニマリストの参考になるブログはこちらからどうぞ

持たない暮らし

少ない服で着回す

少ないモノで暮らす

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい