ひきこもりアラフィフミニマリストの実態

寝てる状態メインの、病気&障がい持ち独身ミニマリストの日々。

まさかの【断捨離】【2017秋】

 

定番で、まさかこれを処分するときがくるとは。

 

 ・ボーダーTシャツ

f:id:usahouse:20170917164952j:plain

でも、実は身幅がぴったり気味なのが

気になってきていました。

前に少し書きましたが、

飽きてきたというか、

着たい気持ちが減ったので、

さよならしました。

 

・ブラウス

f:id:usahouse:20171009022833j:plain

買ってまだご紹介する前に

さよならすることになったブラウスです。

通販で半額セールになったので買ったのですが、

実際に着てみると、身幅がありすぎました。

小柄な私にはだらしない印象に・・・。

また、フロントの裾が

ブラウジングのデザインになっているのが、

ブラウスの裾をボトムにINする私には、

エストがボコボコしてしまって外見に響きました。

1度しか着ていない物を処分することに

罪悪感がありましたが、

おそらく今後着ることはないと思ったので、

さよならしました。

地曳いく子さんの『服を買うなら、捨てなさい』での言葉、

「どうでもいい服を買わない」を思い出しました。

反省です。

 

・うさぎTシャツ

f:id:usahouse:20170915041153j:plain

生地が摩耗して穴があき、

お気に入りなので部屋着として一度着ましたが、

やはりさよならしました。

かわいいので別れがつらかったです。

かわいいものは本当に買うは天国、捨てるは地獄です。

買わないのが一番いいのかもしれませんね。

 

 ・うさぎプリントカットソー

f:id:usahouse:20170917172056j:plain

大事に着ていましたが、

色あせてきたことと、

機動性優先のためにさよならしました。

お気に入りでもデリケートな服だと、

傷むのが気になって

気を使わなくてはいけなくなるので困るという例が、

この服でした。

usahouse.hateblo.jp

 

以前、

執着が強くなりそうなものは避けた方がいい気がします。服はしょせんただの服。今すぐ失ってもそれに固執しない程度の重要度にしておきたいです。

と書きましたが、

うさぎモチーフのアイテムはとても好きになる分、

執着も強くなりがちなので、

やっぱり買わない方がよさそうです。

でも、見つけたら買ってしまいそうです。

 

・リネンワイドパンツ

f:id:usahouse:20170920025301j:plain

色あせが激しいし、

汗をすわない麻素材でワイドパンツなので、

パジャマにするにもいまいちということで、

さよならしました。

ちょっとコスパいまいちだったな・・・反省。

 

・グレーの綿ガウチョパンツ

f:id:usahouse:20170905184626j:plain

 ウエストのリブ部分の生地が厚いので、

真夏の外出着から部屋着にしましたが、

靴を履かない状態だと、

裾が長くて踏んでしまいます。

事故のリスクを回避するために

さよならしました。

 

 ・サテンパンツ

f:id:usahouse:20170917231223j:plain

お気に入りでしたが、

毛玉とはきごこちが気になっていたので、

さよならしました。

部屋着やパジャマにもしにくいですし、

コスパがよくなかったので、

ポリ100素材は今後は買いません。

 

だいぶ服を減らしていたので、

少し前までは、

まさかさよならするとは

思っていなかった服たちを、

これだけ断捨離しました。

何のために着るのか、

その目的を忘れずに

精鋭を極めていきたいです。

 

クリックしていただけると嬉しいです。