ひきこもりアラフィフミニマリストの実態

寝てる状態メインの、病気&障がい持ち独身ミニマリストの日々。

転換期 見栄より実を大事にします【ミニマリストの服】【2017秋】

外出着よりも部屋着が大事なのでは? 

部屋着を軽視しすぎてきたので、見直します。

家にいる時間が外出時間よりも圧倒的に長いため、

私には外出着よりも部屋着のほうが

ずっと大事なのではないかと思いました。

 
これまでの私の服の選び方

 ・お金は外出着にかける(おしゃれに見られたい

・部屋着は着られればなんでもいい。(綿麻素材で楽なサイズという程度)

・外出着と部屋着は基本的に別々。

 

外出着は着用時に多少の緊張感を伴う物。

部屋着は楽なのが大事なので、ゆるシルエット。

そのため外出着と部屋着は兼用を考えませんでした。

 

今後のワードローブ

 ・部屋着は外出着を兼用できるもの(これまでと大きく変わります

・部屋着は必要ならパジャマにできる素材やデザインがベター(リネン・綿素材

・色はグレーメイン、次点は白。

・自宅での洗濯可能(ウールでも洗えるもの

・ノーアイロンがベスト

 

外出着をできるだけ

部屋着やパジャマにも使えるものにするのが

今後の目標です。

 

何でも兼用できないと

ダメというわけではありません。

とくに冬物のウール素材やアウターは

パジャマには使えないので除外します。

 

杓子定規に考えずに、

外出着と部屋着との垣根を低くして、

外出着を部屋着よりに、

部屋着をパジャマよりに近づけるということです。


NGなもの

 部屋着にしづらい素材・素材感・デザイン。

作りが凝っている(パッチワークや異素材コラボなど)、

装飾が多い(着用・洗濯に気づかいが必要)、

化繊の割合が高い(快適度が下がる)、

露出度が高い(襟ナシトップス・ミモレ丈より短いボトム)もの 

 

結論。今後の手持ち服

シンプル&天然素材より&スポーティーよりな服を

揃えていくということになりそうです。

 

スポーツやアウトドアファッションアイテムは、

機動性&機能性優れていそうです。

snow peakのアイテムには、ひそかに憧れています。

ただ、高価です。

 

また、個人的な過去のトラウマに関係してるので

あまりザ・スポーツ/アウトドアにはしたくないのです。 

 

 トップス 

リネン綿素材で、 

無地グレー一色か、無地白一色で、

洗濯できるもの。

 

ボトムス

色はグレー・チャコールグレーが望ましい。

(パンツに限り黒もOK)

 

スカートはミモレ丈かマキシ丈。

パンツは部屋着・パジャマにもできる綿混素材で、

エストゴムか紐で絞れるもの。

  

アウター 

色はグレー、洗えると望ましい。

防寒性最優先

  

ミニマリストといいつつ、服を結構買いました。

反省しつつ今後に生かします。

 

クリックしていただけると嬉しいです。