ミニマリストうさぎの備忘録

楽をするためミニマリストになった障がい・病気持ちの独女。愛うさぎと難病の友人に残りの時間を使います。

今を生きるアウター3着

 

ミニマリストのアウター3着(現在)

 

 f:id:usahouse:20170924022455j:plain

 

左から、スカジャン、ウールコート、ダウンコートです。スカジャンとウールコートの中間的なアウターを一着購入予定ですが、現在3着です。順に紹介します。

 

1.スカジャン

f:id:usahouse:20170924022748j:plain

店頭で時間をおいて2度試着。サイズが合い、色にシルバーが使われていること、春秋とも着られること、自宅洗濯可能と、条件が揃いました。生地が薄すぎないことも助かってます。

 

2.カシミヤコート

f:id:usahouse:20170924022924j:plain

4年前にオークションで入手した中古品のロングコートです。身長153㎝の私がヒールなしの靴を履いても引きずらない丈です。ボタンと生地の色が同じで、装飾やベルトループのないシンプルなデザインで、合わせやすいです。色はブラック。


3.ダウンコート

f:id:usahouse:20170924023021j:plain

数年前にオークションで入手した中古品のダウンコートです。サイズの合うメーカーが限られているので、出会えてラッキーでした。ベルト付きでウエストシェイプされています。付属のフードは邪魔なので処分。色はグレー。8000円位でした。

 

冬のアウターは中古品を買う(私の場合)

 真冬用のコートやロングダウンの定価は私には高すぎます。セール価格でも手を出す気にはなれません。ここ5年位ずっと中古品を着ています。私の場合、冬物は暖かさが一番の優先事項です。いくら素敵なものでも、着た時に寒ければ着なくなり、結局無駄になります。暖かい物は高いです。サイズが合うことはもちろん、手持ち服に合う色や形であることも大事です。オンラインで中古品を買う場合、試着ができないので、品物の実寸サイズをよく確認します。中古でも元がいい物は新品のリーズナブルなアウターと比較にならない暖かさです。年のせいかコートの重みが辛くなってきました。いずれロングダウンコートだけにするかもしれません。

 

クリックしていただけると嬉しいです。