ミニマリストうさぎの備忘録

楽をするためミニマリストになった障がい・病気持ちの独女。愛うさぎと難病の友人に残りの時間を使います。

今を生きるネックレス2本

 

ミニマリストのネックレス2本(現在)

 

f:id:usahouse:20170923170730p:plain
左から、スクリューチェーンネックレス、小さな石のついたネックレス、パールネックレス。現在3本です。順に紹介します。一番右のパールネックレス、この記事を最初にアップした直後に処分したので、2本になりました。


1.スクリューチェーンネックレス

f:id:usahouse:20170923170113j:plain

今年最も出番が多いです。服装が寂しいときに気軽につけられます。単色で装飾ナシのシンプルなもので、服装を選びません。

 

2.小さな石のついたネックレス

f:id:usahouse:20170923170130j:plain

ワンポイントが欲しい時につけます。透明な石とシンプルで細いチェーンなので主張しません。


3.パールネックレス

f:id:usahouse:20170923170146j:plain

人工パールのネックレスです。昨年までは一番出番が多かったのですが、今年は出番ナシ。昨年とはだいぶ状況が変わりました。病院が一番頻度の高い外出先の私には、大きなパールのネックレスは、不謹慎だったり不吉だったりで付けていかれません。今年いっぱい出番がなければ、断捨離します。

 

追記:

3のパールネックレスは処分しました。迷う時点で不要なんだな、と思えたので。

というわけで、ネックレスは2本です。

 

 

ネックレスもシンプルが残る(私の場合) 

トレンドを取り入れたり個性を出すのではなく、ファッションになじむシンプルな物です。重くなく動作の妨げにならない長さや形であることも大事です。

 

ミニマリストは今を生きる

数年前は色々なパールのネックレスをつけていました。装飾の多い物も好きでした。自分でアクセサリーを作ってもいました。ですが、それらはすべて過去のことです。今を生きるためには足かせならぬ首かせになります。今をフルスロットルで生きるために常に精度をあげて取捨選択して生きます。人それぞれ生き様が違うように必要なものも違います。今、自分は、こう生きるのだということを選ぶ。それがミニマリスト的な生き方だと私は思っています。

 

クリックしていただけると嬉しいです。