ミニマリストうさぎの備忘録

楽をするためミニマリストになった障がい・病気持ちの独女。愛うさぎと難病の友人に残りの時間を使います。

最近断捨離したもの

 
・アイメイクグッズ

 アイシャドウに続いて、マスカラとアイライナーを処分した。でもビューラーは残した。ビューラーを使うと視界が広くなるので気分が明るくなる。 

usahouse.hateblo.jp

 

・ ネイルグッズ

 一本だけ持っていたネイルカラーを断捨離。もともとネイルを塗るのが苦手なのでネイルの優先順位は低い。

 

スマホの取説一式

 携帯電話やスマートフォンの購入時にもらうセット。機器類、説明書や契約書が入った紙のバッグ。クローゼットの奥から出してみた。契約書で、今のスマホにしてから3年以上経過したことがわかった。その間、取扱説明書を一度も見なかった。初期設定は携帯ショップですべてやってくれたし、疑問点はショップに電話して質問した。分厚い取説を処分した。試供品のイヤフォンも処分。昔、突発性難聴になって以来、イヤフォンは使わないことにしている。

 

・ストーブ1台

色々あってストーブは2台持っていた。使うのは一台だが、古くなく使えるし、壊れたときの為に等の理由で4年間保管していた。友人が使ってくれるとのことで里子に出した。ただ捨てるのではゴミが増える。ストーブは役に立つし、処分費用もかからない。win-winだ。

 

・10年以上集めてきた本 

 愛読してきたシリーズ本のうち、4冊断捨離し、最新の2冊を残した。1年に1冊出る連続シリーズで、繰り返し読んでいた。近年、昔のものは年に一度読み返すくらいだったので、処分した。

 

 何のために捨てるのかは人ぞれぞれ。捨てる数が多いほど良いわけではない。私の場合は終活も目的に含んでいるので、物の数を少なくすること自体も目標の1つだ。焦らずたゆまず続けよう。

 

 

クリックしていただけると嬉しいです。