ミニマリストうさぎの備忘録

楽をするためミニマリストになった障がい・病気持ちの独女。愛うさぎと難病の友人に残りの時間を使います。

今を生きるバッグ4つ

 

ミニマリストのバッグ4つ(現在) 

 

f:id:usahouse:20170921002613j:plain

左から、トートバッグ、ナイロンのショルダーバッグ、ボストンバッグ、ラフィアのショルダーバッグ。現在4つです。順に紹介します。

 

1.トートバッグ

f:id:usahouse:20170921034923j:plain

レザーのトートバッグです。こげ茶色。これ以上ないくらいシンプルなデザイン。近所からお出かけまで、秋冬に使います。口が閉じない点だけが残念。

 

2.ナイロンのショルダーバッグ

f:id:usahouse:20170921034932j:plain

レスポートサックのナイロン製のショルダーバッグです。カーキ・チャコールグレー・コゲチャを混ぜたような色。病院など荷物が多い時や遠出の時メインですが、軽くて洗えるので、雨天時やご近所用にも活躍します。

 

3.ボストンバッグ

f:id:usahouse:20170921034944j:plain

レザーのボストンバッグです。シルバー系グレー。トート兼ショルダーバッグとして外出時に。シンプル&シーズンレス。

 

4.ラフィアのショルダーバッグ

f:id:usahouse:20170921034955j:plain

ラフィアのショルダーバッグです。生成り色。口が閉じ、収納力があり、底板があるのが便利。春夏の外出用。

 季節感でメリハリをつけたいので、コゲチャトートバッグとラフィアショルダーバッグを残しています。使用頻度だけを優先するならこの2つは断捨離できそうですが、今はこの4つで落ち着いています。

無地・単色づかい・装飾なしなど、できるだけシンプルでブランドがわかりづらい物が今の私に最適なようです。とくにかごバッグは、装飾がついていたり布や革などの異素材がつかわれている部分が傷んで買い替えたことが何度もありました。収納力があり、どんなファッションにも合い、子どもっぽくないものを探して今のラフィアバッグに落ち着きました。布製バッグも愛用してきましたが、つやがなくシワになりがちで、年齢を強調しそうなので、布製バッグはやめました。

 

バッグは中古を買わない(私の場合)

 服は中古を取り入れていますが、バッグ4つは新品を購入しました。理由は、バッグは洗えない物も多いからです。私は中古品だとどこに置かれたか分からず、購入しても洗えないので、新品を買いました。洗濯できるバッグ以外は、特に置き場所には気を付けています。まったく気にしない人もいるでしょうし、人それぞれだと思います。

 

 新しくなったレスポートサックのバッグは洗えないので注意

 ネットで過去の情報を探すと、レスポートサックは洗えるから便利という内容の記述が見つかります。私も今のバッグは洗っています。ですが、販売員によると、最近のレスポ製品は洗濯禁止の仕様になっているとのことでした。残念です。

 

バッグを増やさないためには(私の場合)

素敵な新しい物は無数に登場しますので、欲しい物を買い出したらいくらお金やスペースがあっても足りません。私は意志が強い方ではありません。買い物依存症になり、回復の集いに通った過去があります。「自分はミニマリストだから大丈夫」「買わないと決めたからこれ以上買うことはない」と思ってはいません。ファッションには興味があるし物欲もあります。欲しい物は沢山あります。そんな私が買わないために、買ってもやけになって次を買わないためにしていること3つです。

 

・参考になるミニマリストの記事をお気に入りに入れ、すぐに見られるようにしておく。

・ショップを見ない

・オシャレな人達の情報を取り入れない

 

人は視覚からの情報に左右されがちなので、買い物刺激になる情報は極力避け、少ない物を大事に使っているとこんなにいいことがある、という情報を日々取り入れ続けることが大事だと感じています。空気や食事のように、日々取り入れ続けないと、フラッと誘惑に負けてしまうのが私です。

今持っているもの以外でオシャレをし始めたら・・・結局は、お金を持っている人ほどオシャレということになります。お店には最新のオシャレアイテムがあふれていますし、店員さんは買ってくれる人を持ち上げてくれます。誘惑がいっぱいです。

 「自分」をたもつのは大変ですが、価値あることです。

 

クリックしていただけると嬉しいです。