ミニマリストうさぎの備忘録

楽をするためミニマリストになった障がい・病気持ちの独女。愛うさぎと難病の友人に残りの時間を使います。

準備事項の断捨離

私は気づいた。ミニマリストを名乗っているのに、外出の準備に時間がかかり過ぎることに。 私は出かけると決めてから家をでるまで大体2時間位かかる。これはミニマリストを目指す前から変わらない。元々スローモーで、要領も悪い。自閉スペクトラム障害があり、注意散漫で、余計なことに気を取られて集中がそれてしまいがちだ。が、それを嘆いていても仕方がない。

普段は、予定通りの日時に病院にいけばいい。2時間かかろうと間に合えばいい。だが、今後、緊急に病院に行かなくてはならないことがあるかもしれない。友人が救急搬送されて一刻も早くかけつける必要が出てくるかもしれない。あるいは災害が起こってできるだけ速やかに家から脱出しなくてはならない事態が生じるかもしれない。緊急時に2時間かけて家を出るのは遅すぎる。

 

外出時の必要事項と断捨離と優先順位

 具体的な目標を立てた。外出を決めて10分で家を出ることが目標だ。が、現在、準備に2時間かかるのに、10分を目標とするのは差があり過ぎて現実的ではない。 まずは、2時間から所要時間を30分にしよう。 なぜ1時間にしないのかというと、2時間かかるのは、だらだらしながら準備しているからで、倍のスピードですれば1時間で足りるからだ。なら、いつも1時間でやればいいのだが、これは私がスローモーだからである。目標をもたずに最初から2時間かかることを前提で準備するからだ。 しかし1時間をそのまた半分の30分にするのは、難しそうだ。 理由は、2時間を1時間に短縮した場合のように、ただ急げば達成できるものではないからだ。 1時間を30分にするのは、すること自体を減らす必要がある。 することの断捨離だ。

出かけると決めてから家をでるまでにしていることをあげてみよう。 

 

・テレビをつける (ニュース・天気予報)
・音楽を流す
・顔を洗う
・美容液、クリームを顔と手にぬる
・メイクをする
・ヘアスタイルをととのえる
・下着を着替える
・服を選ぶ
・服を着る
・アクセサリーをつける
・持ち物をそろえる
・持ち物をバッグに入れる
・むっちゃん(愛うさぎ)にごはんをあげる
・むっちゃん(愛うさぎ)の飲み水をかえる
・コーヒーをいれる
・コーヒーをのむ
・歯を磨く

 

ざっと思いつくだけでこれだけのことがある。
これらをできるだけ省くか、事前に用意しておくことができれば、 時間の短縮になるだろう。 いつもしていることなので、 すべて必要なことに見えてしまう。やれそうなことから実行していこう。

 

 

メイクの断捨離

 一番時間がかかるのが「メイクをする」だ。昔、雑誌で偶然みたアンケートに、メイクどのくらい時間をかけるかというアンケートがあったが、15分程度が一番多かったと記憶している。個人差はあるだろうが、メイクだけでなぜか1時間はかかってしまう自分には信じられなかった。自分は容量が悪く、行動が遅いんだな・・・と落ち込んで終わった。が、もはや落ち込んですむことではない。メイクが趣味だとか好きならそれはそれでいいと思う。でも、私はメイクが面倒で好きではない。必要だと思ってしているだけだ。ファッション同様、単純化していこう。

昨日、数十年塗ってきたアイシャドウ自体をやめた。手持ちの最後の1つのアイシャドウを処分した。アイシャドウを塗らなかったら、アイライナーもマスカラも塗る気がなくなったので、やめてみた。ただ、眉は描かないとなくなってしまうので、描いた。

私はアイブロー以外のアイメイクをやめて病院に行った。不便でも不快でもなかった。メイクグッズをもっていかずに済んだので、荷物は軽くなり、アイメイクが落ちてまぶたがべたつくこともなかった。

チークと口紅は血色が悪いので、塗ることにした。赤味がないと、死人のような顔になってしまう。赤味をプラスするメイクは周りの人に心配をかけないためのマナーだと感じた。しかしアイメイクは自分を美しくみせるため、自分が楽しくなるためだと感じた。(あくまで私が感じた事です。)今、自分を他人からみてより美しい目に見せることより、手間を省くことの方が優先だ。

 

これからも必要事項をみきわめて単純化していきたい。

 

クリックしていただけると嬉しいです。