ミニマリストうさぎの備忘録

楽をするためミニマリストになった障がい・病気持ちの独女。愛うさぎと難病の友人に残りの時間を使います。

私(うさぎ)とは

断捨離を始めて3年目の発展途上のミニマリスト。 うさぎ「むむ」(むっちゃん)と暮らす。


現在の手持ち服は25着(外出着+部屋着の合計)2017年11月

ミニマリストになるまでの私のファッション史

愛うさぎ・むっちゃんメインの別ブログ(HNは「ゆりママ」)


昭和40年代生まれ、未婚(結婚歴なし)、パートナーなし、血縁者なし。
身長153㎝ 。パーソナルカラーはブルー系。サマーだと思ってきたが、ウィンターでは?思うこの頃。骨格診断は自己診断できず。凹凸の乏しい枯れ木体型。
幸せから遠そうな印象だと思いますが、自分では幸せだと思います。人と比べたら色々ですが、過去の自分と比較したら、間違いなく幸せです。容姿も、老化現象を加味しても、自分史上一番だと思います。また、そう思える自分が嬉しいです。


簡単な自分史

厳格で不仲な両親の元で育つ。静かな環境を願い、幼少期から両親の離婚を願っていた。学生時代を通していじめにあう。中2で最初の自殺未遂。30歳までに5回ほど繰り返した。最後の自殺未遂の後遺症が酷く、自殺はしないと誓った。父親のDVで命の危険を感じ、両親と縁を切ることを決意。現在は「天涯孤独」。PTSDで精神科に通う。病気での通院は30年近い。近年、障害が判明。2015年、自身の体調の悪化と、東日本大震災で避難した経験等から、自宅の家具や荷物を最小限にすることにした。孤独死の可能性も考え、ミニマリストを目指す。2017年、友人が難病になり、残りの人生を愛うさぎと友人のために使うことを決意。

このブログについて

ミニマリストとしての自分について、断捨離やファッションや日々の暮らしをつづります。

よろしくお願い致します。

プロフィール
id:usahouse
ブログ投稿数
47 記事
読者
3 人 simplelifelogchannel ami2016