もふもふな毎日

指定難病の友人と愛うさぎのために生きる、病気&障がい持ち独身ミニマリストの記録

【わたし(まや)】♀

次女うさぎむっちゃんと暮らす、
アラフィフ更年期のおひとりさまミニマリスト。
寝ていることが多い引きこもり。

障がい手帳2級 HSP

身長153㎝ ブルベ肌 
骨格診断ウェーブとナチュラルのMIX

現在の服選び:快適さ・機能性&取り扱いの楽さ>オシャレ
非オシャレ系

自閉スペクトラム障害(発達障がいの一種)と
二次障害の精神疾患で
約30年間通院中。
HSP(Highly sensitive person=とても敏感な人)。
毒親と縁を切っている。


2015年
東日本大震災での被災経験から
終活を兼ねた断捨離を開始、
ミニマリストを目指す。

2017年
友人が難病になり残りの人生を
愛うさぎと友人のために使うことを決意


【むっちゃん(むむ)】♀

うさぎ(ネザーランドドワーフ)の女の子。
わたし(まや)と同居。
2012年生まれ。
非常に怖がりで奇妙な性格。


【も~こ(もこ)】♀

むっちゃんの前にわたし(まや)と暮らしていた
うさぎ(ネザーランドドワーフ)の女の子。
2003年生、2012年没。享年9。


【難病の友人】♂

わたし(まや)の恩人かつ友人。同い年。独身。
数年前、ベーチェット病(指定難病)と診断される。
単純で明るくわかりやすい性格。
ドラゴンボールの【孫悟空】っぽい。
ただし外見はクマさんである。


【大阪の友人夫婦】♀♂

奥様(元漫画家)とはわたし(まや)が10代のころからの付き合い。
旦那様は理想の男性といえるくらいのいい人で、
一見ほんわか系だが、わたし(まや)の身の回りで
唯一の大卒(法学部)で、博識である。
20代の時と、東日本大震災の後、家に住まわせてもらったことがある。

プロフィール
id:usahouse